49件中 21 - 30件表示
  • 緒方耕一

    緒方耕一から見たジュニアオールスターゲーム

    1989年は後の正遊撃手となる川相昌弘とのポジション争いには敗れるが、内外野を兼任し1番打者を死守、プロ入り初本塁打をランニングホームランで飾り、打席数は少ないながら、打率3割8厘、13盗塁を記録した。またジュニアオールスターゲーム出場。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た阪神甲子園球場

    初出場・初先発出場:1989年5月13日、阪神タイガース7回戦(阪神甲子園球場) 2番・二塁手で出場緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見たベースボール・マガジン社

    『緒方耕一 勝利に導くスチール&ラン!』(2012年6月:ベースボール・マガジン社緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見たTBSラジオ&コミュニケーションズ

    「マイクを持った盗塁王」のキャッチコピーでTBSラジオのベンチレポート解説を務めた後(一時期、ナイターの事前番組・事後番組のパーソナリティも担当)、2002年に就任した原辰徳監督に請われ巨人の二軍コーチを歴任、鈴木尚広などに自己のノウハウを伝授した後、2003年に退団。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た大泉書店

    『プロが教える守備・走塁入門』(松本匡史と共著、2002年3月:大泉書店緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た日刊スポーツ

    2010年で巨人コーチを退任し同年オフの日本シリーズ中継からTBSラジオの野球解説者に復帰、以前と異なり放送席での解説を担当することになった。日刊スポーツの野球評論家も務める。また日テレG+のゲスト解説者として、イースタン・リーグ巨人主管試合中継の解説を担当。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見たTXN

    neo sports(テレビ東京・TXN系列ほか、2012年1月15日 - )緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た日テレG+

    2010年で巨人コーチを退任し同年オフの日本シリーズ中継からTBSラジオの野球解説者に復帰、以前と異なり放送席での解説を担当することになった。日刊スポーツの野球評論家も務める。また日テレG\+のゲスト解説者として、イースタン・リーグ巨人主管試合中継の解説を担当。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た遊撃手

    熊本工業の2年先輩である井上真二とは、「熊工コンビ」と呼ばれるほど、メディアから大きく取り上げられ、とりわけ若い女性から人気があった。熊本工高では1番・遊撃手を務め、3年生の春夏連続で甲子園に出場、チームメイトに永野吉成がいた。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方耕一

    緒方耕一から見た本塁打

    1989年は後の正遊撃手となる川相昌弘とのポジション争いには敗れるが、内外野を兼任し1番打者を死守、プロ入り初本塁打をランニングホームランで飾り、打席数は少ないながら、打率3割8厘、13盗塁を記録した。またジュニアオールスターゲーム出場。緒方耕一 フレッシュアイペディアより)

49件中 21 - 30件表示