47件中 11 - 20件表示
  • 名誉都民

    名誉都民から見た緒方貞子緒方貞子

    緒方貞子(独立行政法人国際協力機構理事長、元国連難民高等弁務官、2004年)名誉都民 フレッシュアイペディアより)

  • 須賀敦子

    須賀敦子から見た緒方貞子緒方貞子

    1951年、聖心女子大学第一期生として文学部英文科を卒業(同大第一期生には中村貞子=緒方貞子、後輩に正田美智子=皇后美智子がいた)。卒論代りにウィラ・キャザーを翻訳。須賀敦子 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤和津

    安藤和津から見た緒方貞子緒方貞子

    東京柳橋に、元法相犬養健の妾の子(非嫡出子)として生まれ、のち子として認知される。犬養とは年が離れているため、親子というよりはむしろ孫と祖父と見られる事も多かったという。祖父は元内閣総理大臣の犬養毅。母は柳橋の芸者で料亭“をぎの”経営者の荻野昌子。評論家犬養道子は異母姉、犬養康彦は異母兄で、国際協力機構(JICA)理事長の緒方貞子は従姉の娘にあたる。安藤和津 フレッシュアイペディアより)

  • 添谷芳秀

    添谷芳秀から見た緒方貞子緒方貞子

    緒方貞子『戦後日中・米中関係』(東京大学出版会, 1992年)添谷芳秀 フレッシュアイペディアより)

  • 川島裕

    川島裕から見た緒方貞子緒方貞子

    元国連難民高等弁務官の緒方貞子とはいとこ同士で、曽祖父は犬養毅、祖父は芳沢謙吉。妻は、民法・法社会学者で東大名誉教授であった川島武宜の娘。川島裕 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴見和子

    鶴見和子から見た緒方貞子緒方貞子

    またこれらの調査・研究の中で試みられてきた「内発的発展論」への理論的構築の過程で柳田國男の仕事や南方熊楠の手がけた粘菌研究および「萃点の思想」にも着目。また男女、大人と子ども、人と動物から、世代、時代を超えた共生などにも自らの理論構築の中で大胆なアプローチを試みるようになった。実現には至らなかったが日本の国連代表部公使の候補になったこともある(結局、選ばれたのは緒方貞子だった)。鶴見和子 フレッシュアイペディアより)

  • 貞子

    貞子から見た緒方貞子緒方貞子

    緒方貞子 - 国際政治学者。1927年生まれ。貞子 フレッシュアイペディアより)

  • 桂由美

    桂由美から見た緒方貞子緒方貞子

    2006年 Newsweek「世界が認めた日本人女性100人」の一人に選出される。他には皇太子妃雅子妃殿下はじめ緒方貞子、黒柳徹子などが選出されている。桂由美 フレッシュアイペディアより)

  • 女性のための政治スクール

    女性のための政治スクールから見た緒方貞子緒方貞子

    赤松良子、浅野史郎、阿南惟茂、伊藤滋、猪口邦子、岩国哲人、宇沢弘文、太田房江、大野元裕、岡沢憲芙、緒方貞子、小川和久、小沢一郎、陰山英男、菅直人、木元教子、小池百合子、佐々淳行、潮谷義子、志村尚子、下村満子、朱建栄、住田裕子、相馬雪香、武見敬三、筑紫哲也、土屋正忠、寺島実郎、中田宏、中村敦夫、羽田孜、三木睦子、山田宏、鷲尾悦也など多数女性のための政治スクール フレッシュアイペディアより)

  • 人道

    人道から見た緒方貞子緒方貞子

    緒方貞子―難民支援の現場から』集英社新書、2003、ISBN 4087201996人道 フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「緒方貞子」のニューストピックワード