118件中 11 - 20件表示
  • ヘキサゴンファミリーコンサート2009

    ヘキサゴンファミリーコンサート2009から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    羞恥心メドレー(羞恥心、弱虫サンタ、泣かないで、羞恥心)/おバカ羞恥心・おやじ羞恥心・スペシャル羞恥心ヘキサゴンファミリーコンサート2009 フレッシュアイペディアより)

  • フレンズ (ユニット)

    フレンズ (ユニット)から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    2009年、島田紳助が当年度の『FNSの日』の総合司会を担当することとなり、番組のテーマソングも『クイズ!ヘキサゴンII』発のユニットが担当する発表された。前2008年に「羞恥心」のリーダーとして活躍したつるの剛士と2009年から番組常連となった俳優の崎本大海による男性ユニットが結成され、『FNSの日26時間テレビ2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!』のテーマソング「泣いてもいいですか」でデビュー。フレンズ (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • WE LOVE ヘキサゴン 2011

    WE LOVE ヘキサゴン 2011から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    ジャケット写真では初めて集合写真スタイルのものが使われた。参加者全員の写真に加えて、前作と同様にアルバム参加のない羞恥心の野久保直樹に相当するアニメキャラクター「恥(ち)」と、番組キャラクター「ヘキサくん」「ゴンちゃん」がジャケットに記載されている。WE LOVE ヘキサゴン 2011 フレッシュアイペディアより)

  • NHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    2008年・第59回では、フジテレビ系列『クイズ!ヘキサゴンII』から誕生した女性3人組であるPaboが、同じ番組から誕生した男性3人組である羞恥心をメインとしてまとめられ、白組で出場した。NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ヘキサゴンファミリー

    ヘキサゴンファミリーから見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    2008年3月31日にPaboと羞恥心が出演した際、ヘキサゴンから生まれたユニットとしてひとまとめにして扱われ、ヘキサゴンのセットをバックにした島田紳助がコメントを寄せている。それ以降もラクダとカッパ、AIR BAND、一発屋2008、遊助、つるの剛士が出演。ヘキサゴンファミリー フレッシュアイペディアより)

  • 高原兄

    高原兄から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    ポリドール所属。名古屋商科大学卒業。バンド「アラジン」の元ボーカル。同バンドで自作自演した「完全無欠のロックンローラー」のヒットで知られたが、2007年に入って以降、Pabo、羞恥心、この両者を統合したユニット・アラジンなどに提供した一連の楽曲が次々にヒットし、作曲家として遅咲きの花を咲かせた。高原兄 フレッシュアイペディアより)

  • 只今参上 色とり忍者

    只今参上 色とり忍者から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    2008年4月19日 - ヘキサゴン流羞恥心一族:つるの先生・野久保先生・上地先生:つるの剛士(1回)・野久保直樹(0回)・上地雄輔(3回連続)只今参上 色とり忍者 フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (歌手グループ)

    羞恥心 (歌手グループ)から見た羞恥心 (ユニット) 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (歌手グループ) フレッシュアイペディアより)

  • 笑っちまえ!!(・∀・)

    笑っちまえ!!(・∀・)から見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    第7回 2008年4月9日 - 羞恥心(つるの剛士、野久保直樹)、(※飛び入りゲスト 山根良顕、せんちゃん(クールポコ))笑っちまえ!!(・∀・) フレッシュアイペディアより)

  • ヘキサゴンドリル

    ヘキサゴンドリルから見た羞恥心 (ユニット)羞恥心 (ユニット)

    そのほかに参加者が書いた珍解答(主に羞恥心、Paboといったおバカタレントによるものであるが、中には山根良顕(アンガールズ)のような成績上位者によるものもある)やテスト結果の様々な分析結果なども掲載されている。ヘキサゴンドリル フレッシュアイペディアより)

118件中 11 - 20件表示

「羞恥心」のニューストピックワード