2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
110件中 91 - 100件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た大韓民国

    韓国の音楽グループ・MBLAQが2011年に日本デビューする際、「韓国の羞恥心」というキャッチコピーが用いられた。MBLAQのメンバーが韓国内で“おバカアイドル”とされていたことに由来している。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たパロディ

    羞恥心の代表的なパロディユニットに、バラエティ番組『はねるのトびら』内で結成された悲愴感があり、その解散ライブで羞恥心と共演している。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たFNS2008年クイズ!!

    2008年末は読売テレビ『ベストヒット歌謡祭』、テレビ朝日『ミュージックステーションスーパーライブ』など、フジテレビ以外の音楽特番に出演した。12月30日に『第50回日本レコード大賞』にてカシアス島田とともに「特別賞」を受賞。12月31日に『第59回NHK紅白歌合戦』に出演、同日はフジテレビ『FNS2008年クイズ!!』に掛け持ちで出演している。ヘキサゴンファミリーとともに「羞恥心〜陽は、また昇る 紅白スペシャル」を披露、同放送での歌手別視聴率において最高記録となった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た東京スポーツ

    11月19日に東京スポーツが「羞恥心が2009年1月2日の特番をもって解散」と報じ、翌日『ギネス世界記録2009』の記者会見上でこの件に触れられた上地が解散を否定した。11月25日に「羞恥心 with Pabo」として『第59回NHK紅白歌合戦』出場が決定、同日に開かれた初出場会見には出席せず後日単独での会見が行われた。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たフライトマスター

    羞恥心(しゅうちしん)は、フジテレビ系列で放送されていたクイズバラエティ番組『クイズ!ヘキサゴンII』から生まれた男性3人組の企画ユニット、アイドルグループである。CDデビューは2008年、発売レーベルはFLIGHT MASTER。プロデュースは『ヘキサゴンII』司会者であった島田紳助が担っていた。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たクイズ!ヘキサゴン

    リニューアル前の『クイズ!ヘキサゴン』時代から「おバカタレント」の称号が与えられている。番組初登場は2005年7月6日放送分と最も早く(ただし当初は中庸な成績で、それほど目立つ存在ではなかった)、常連となったのも2007年3月頃と最も早い。羞恥心以前に出演者テロップに付け加えられていた肩書きは「俳優/ミュージシャン」「俳優/元ウルトラマンダイナ」など。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たヘキサゴンファミリーコンサート 2010 WE LIVE ヘキサゴン

    10月31日に開催された『ヘキサゴンファミリーコンサート2009』では野久保のパートを紳助が務めた「泣かないで」のほか、渡辺正行ら別出演者による羞恥心が披露された。以降2010年のコンサートなどでは、野久保の映像を用いる演出でその不在に対応した。CD・DVDのジャケットや関連グッズなどでは、野久保のアニメキャラクター「恥」を用いる措置が取られている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たお台場学園〜文化祭〜

    お台場学園2008〜文化祭〜 イメージキャラクター(2008年)羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た小人 (伝説の生物)

    それぞれのイメージカラーの服とイメージカラーとは別の色の眼鏡を着用し、顔は個々にやや似せて描かれた、三頭身ほどの小人のようなキャラクター。「羞恥心」のミュージックビデオで初登場。以降CD付属のDVDに1分程度のアニメが収録されたほか、『ヘキサゴンII』の番組グッズなどで展開された。このキャラクターを元にした「羞恥心キューピー」「羞恥心キティ」が公式に作られている。並び順は左から「羞」・「恥」・「心」が基本で、実際の羞恥心の立ち位置(左から心・羞・恥)とは異なる。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たヘキサゴンファミリーコンサート2009

    10月31日に開催された『ヘキサゴンファミリーコンサート2009』では野久保のパートを紳助が務めた「泣かないで」のほか、渡辺正行ら別出演者による羞恥心が披露された。以降2010年のコンサートなどでは、野久保の映像を用いる演出でその不在に対応した。CD・DVDのジャケットや関連グッズなどでは、野久保のアニメキャラクター「恥」を用いる措置が取られている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
110件中 91 - 100件表示