110件中 11 - 20件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た木下優樹菜

    里田まい・スザンヌ・木下優樹菜の女性3人組おバカユニットPaboに続く、島田紳助プロデュースによる2組目の『ヘキサゴンII』発ユニットである。ユニット名は同番組内で上地が「羞恥心(しゅうちしん)」を「さじしん」と読み間違えたことに由来している。CDデビュー時に「ちょっと勉強ができなくても好きなことを貫いて、夢と希望を与えられるユニットになりたい」と宣言していた。この後『ヘキサゴンII』から20組以上のユニットが生まれているが、“おバカキャラによるグループ”を明言して結成されたのはPaboと羞恥心、両者の合体ユニットのアラジンだけである。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た野久保直樹

    同番組に出演して誤答・珍解答を連発し、“おバカタレント”と呼ばれたつるの剛士・野久保直樹・上地雄輔の、本業は俳優である3人によって結成。デビューシングル「羞恥心」は2008年オリコン年間シングルチャート5位となるヒットを記録し、同年末の日本レコード大賞特別賞受賞や紅白歌合戦出場など、番組およびテレビ局の枠を超えて活動した。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たスザンヌ (タレント)

    里田まい・スザンヌ・木下優樹菜の女性3人組おバカユニットPaboに続く、島田紳助プロデュースによる2組目の『ヘキサゴンII』発ユニットである。ユニット名は同番組内で上地が「羞恥心(しゅうちしん)」を「さじしん」と読み間違えたことに由来している。CDデビュー時に「ちょっと勉強ができなくても好きなことを貫いて、夢と希望を与えられるユニットになりたい」と宣言していた。この後『ヘキサゴンII』から20組以上のユニットが生まれているが、“おバカキャラによるグループ”を明言して結成されたのはPaboと羞恥心、両者の合体ユニットのアラジンだけである。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た崎本大海

    7月25日・26日放送の『FNSの日26時間テレビ 2009 超笑顔パレード 爆笑!お台場合宿!!』を紳助およびヘキサゴンファミリーが担当することとなり、つるのと崎本大海による新ユニット・フレンズが行う全国縦断弾丸イベントに上地・野久保も同行することを発表、「限定復活」とされた。当日は各会場で羞恥心の楽曲を披露。その放送のエンディングで紳助から「野久保は明日から、勉強のため旅に出ます」と、『ヘキサゴンII』から離れることが発表された。これは後に野久保が自ら「バラエティを卒業した」と述懐しており、その後3人が表舞台に揃うことは解散発表時まで一切なかった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た渡辺正行

    10月31日に開催された『ヘキサゴンファミリーコンサート2009』では野久保のパートを紳助が務めた「泣かないで」のほか、渡辺正行ら別出演者による羞恥心が披露された。以降2010年のコンサートなどでは、野久保の映像を用いる演出でその不在に対応した。CD・DVDのジャケットや関連グッズなどでは、野久保のアニメキャラクター「恥」を用いる措置が取られている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た松坂大輔

    番組初登場は2007年6月27日放送分。いきなり最下位になり、すぐに常連出演者となる。羞恥心以前のテロップの肩書きは「俳優/松坂大輔の高校野球部の先輩」など。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たFUJIWARA

    2009年1月に千葉ロッテマリーンズ所属(当時)の西岡剛が『ヘキサゴンII』に出演し、“おバカキャラ”を露呈する結果となった。その放送後に西岡は大阪桐蔭高校OBの中田翔・平田良介とともにプロ野球版羞恥心「好奇心」の結成を宣言した。「好奇心」は、2009年4月に野久保とFUJIWARAが映画PRイベント上で結成したユニット名としても用いられている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た香田晋

    番組初登場は2006年11月29日放送分。16位になり珍解答を連発、紳助に「香田晋の後継者が現れた」と言われる。常連化は上地と同じく2007年7月以降。羞恥心以前のテロップの肩書きは「俳優/元高校球児・プロ野球ドラフト候補」など。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たMBLAQ

    韓国の音楽グループ・MBLAQが2011年に日本デビューする際、「韓国の羞恥心」というキャッチコピーが用いられた。MBLAQのメンバーが韓国内で“おバカアイドル”とされていたことに由来している。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た品川庄司

    2007年7月11日の『クイズ!ヘキサゴンII』で初めてつるの・野久保・上地の3人(以下、文中の「3人」はつるの・野久保・上地のことを表す)が揃って出演し、番組冒頭ナレーションで「“イケメンおバカ三銃士”が登場」と紹介された。その後7月25日の放送で共演者の品川祐(品川庄司)が「(Paboに続いて)ついでに男3人でアルフィーみたいなの作ればいい」と提案。8月1日の放送で紳助がユニット名を『羞恥心』と決定。「イメージは少年隊」とし、さらにリーダーをつるの、それぞれを『羞』『恥』『心』と決定するやり取りが行われた。その後しばらくの間は特に動きはなく、「羞恥心」は単なる番組内での3人の呼び名であった。また9月以降は3人が番組に揃わないことも増えた。上地はこの時期を「羞恥心はあるようでない感じでフワフワ〜っと存在し続けた」としている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

110件中 11 - 20件表示