111件中 21 - 30件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たテレビ朝日

    12月26日、テレビ朝日系列『ミュージックステーションスーパーライブ』に生出演し、「泣かないで」→「羞恥心」のスペシャルメドレーを歌った。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た2009年

    2009年1月のライブを最後に、このユニットでの音楽活動休止を宣言した。同年7月の26時間テレビ2009の企画で復活したものの、この番組を最後に野久保が芸能活動を休止したため、再び3人で羞恥心として活動を行うことは困難になった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たサンシャインシティ

    4月9日、シングル『羞恥心』リリース。池袋サンシャインシティで行われたデビューイベントには、2000人のファンが集結した。またCD発売と同時に同曲のダウンロード販売、および着うたフルの配信も開始。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た幕張メッセ

    12月11日、この日、幕張メッセで行われた「ヘキサゴンファミリーコンサート2010」で紅白歌合戦の衣装で「羞恥心〜Shame Remix 2010〜」を歌い、つるのと上地は前回のヘキサゴンコンサート以来初めて「羞恥心」歌った。尚、現在ヘキサゴンに出演していない野久保はCD音源とスクリーン出演のみである。(特別出演として最後紹介される。)また、野久保本人も、コンサートには出演していないが、会場に来ていて紳助の楽屋のモニターでコンサートを見ていた。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た織田信長

    キャッチフレーズは、「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス、『羞』です」羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たラサール石井ラサール石井

    2009年10月31日に行われたヘキサゴンファミリーコンサート2009での羞恥心メドレーでは、芸能活動休止中の野久保に代わり紳助が代役を務めた『スペシャル羞恥心』として出演した。また、辻希美・山田親太朗・元木大介による『おバカ羞恥心』、品川祐・ラサール石井・渡辺正行による『おやじ羞恥心』も出演した。この日の出演者紹介では、全員紹介された後、出演していない野久保の紹介をしている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た高原兄

    全楽曲の作詞はカシアス島田。作曲は高原兄。編曲は斉藤文護、岩室晶子。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たTHE ALFEE

    2007年7月25日に初めて6人が揃い踏みした回でPaboが曲を出すことを発表した際、品川祐(品川庄司)が「ついでに、男3人でアルフィーみたいなもの作ったらどうですか?」と発言。司会の島田紳助も「女子3人(Pabo)で調子よかったら出してみる」と返した。その後、Paboが好評だったことから、2008年1月2日の放送でPaboの2曲目発売と共に歌手デビューが決まった。2007年8月1日の放送において、紳助がイメージは少年隊であると述べた。同年4月9日、そのイメージでデビュー曲「羞恥心」がポニーキャニオンのFLIGHT MASTERレーベルより発売された。リーダーは最年長でバンド経験もあるつるの。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た悲愴感

    9月20日、パロディユニット「悲愴感」の解散ライブに途中参加。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たAIR BAND

    10月24日、『羞恥心のオールナイトニッポン』第2弾放送。ゲストとして、岡田圭右(AIR BAND)、神原孝P、Pabo(神原P以降は電話出演)が出演した。但し、上地は自身のスケジュール上の都合から「弱虫サンタ」のレコーディングと重なったため、ラスト5分での電話出演となった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

111件中 21 - 30件表示

「羞恥心」のニューストピックワード