111件中 31 - 40件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たアラジン (ユニット)

    7月30日、「アラジン」名義のシングル、『陽は、また昇る」発売。及び、Zepp Tokyoにて発売イベントを行った。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た豊臣秀吉

    キャッチフレーズは、「鳴かぬなら鳴かせて見せようホトトギス、『心』です」羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た徳川家康

    キャッチフレーズは、「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス、『恥』です」羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た羞恥心 with Pabo

    11月25日、Paboと共に、「羞恥心 with Pabo」として『第59回NHK紅白歌合戦』への出場が発表された。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た神原孝

    10月24日、『羞恥心のオールナイトニッポン』第2弾放送。ゲストとして、岡田圭右(AIR BAND)、神原孝P、Pabo(神原P以降は電話出演)が出演した。但し、上地は自身のスケジュール上の都合から「弱虫サンタ」のレコーディングと重なったため、ラスト5分での電話出演となった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た平成21年7月中国・九州北部豪雨

    ※大阪の後に予定されていた、レベルファイブスタジアムでのイベントは、平成21年7月中国・九州北部豪雨のため中止となった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たFNS歌謡祭

    12月3日、『FNS歌謡祭』にてカシアス島田から2009年1月2日の『ヘキサゴン3時間SP』をもって羞恥心の歌手としての活動を「羞恥心ファーストステージ」と銘打っていったん終了することが発表された(羞恥心の活動自体は継続するとしている。)「弱虫サンタ」→「陽は、また昇る」→「羞恥心」のスペシャルメドレーを歌った。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た芸能事務所

    同番組から生まれた女性アイドルグループ“Pabo”と同様、メンバー内での位置付けは、つるのが長男、上地が次男、野久保が末っ子。Paboと同様3人とも所属事務所は異なるが、本職は共通して俳優である。また2008年1月30日の放送では「クイズ番組で覚えた」ことから戦国三大武将に準え「鳴かぬなら…ホトトギス、○です」というキャッチフレーズも発表された。アニメキャラクターは赤い服を着た「羞」、青い服を着た「恥」、黄色の服の「心」の3人で、メガネをかけており、また本人に似せて書かれているのが特徴。また、彼らのキャッチフレーズは「地球の平和を守るために戦う、ちょっとおバカだけど愛すべき3兄弟」である。但し、『陽は、また昇る』のDVDアニメの描写から服は全身タイツである事が解る。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た神戸市

    1月1日、この日に、「羞恥心ファーストステージラストイベント」とし、神戸(1公演)と東京(2公演)の合計3公演行った。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たTBSテレビ

    4月10日、TBS系列の『うたばん』に(歌唱ゲストの羞恥心としては)初登場。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

111件中 31 - 40件表示

「羞恥心」のニューストピックワード