110件中 61 - 70件表示
  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た第59回NHK紅白歌合戦

    同番組に出演して誤答・珍解答を連発し、“おバカタレント”と呼ばれたつるの剛士・野久保直樹・上地雄輔の、本業は俳優である3人によって結成。デビューシングル「羞恥心」は2008年オリコン年間シングルチャート5位となるヒットを記録し、同年末の日本レコード大賞特別賞受賞や紅白歌合戦出場など、番組およびテレビ局の枠を超えて活動した。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た泣かないで (羞恥心の曲)

    羞恥心として発表した単体名義の作品は、2008年に発表された「羞恥心」「泣かないで」「弱虫サンタ」のシングル3作のみである。CD化されているオリジナル楽曲数は6曲(リミックスを除く)で、『ヘキサゴンII』発ユニットの中ではサーターアンダギー、里田まい with 合田兄妹/家族に次ぐ数である。シングルを発表した『ヘキサゴンII』発ユニットの中で、最も多い累計売上枚数・平均売上枚数を記録している。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た羞恥心 (曲)

    同番組に出演して誤答・珍解答を連発し、“おバカタレント”と呼ばれたつるの剛士・野久保直樹・上地雄輔の、本業は俳優である3人によって結成。デビューシングル「羞恥心」は2008年オリコン年間シングルチャート5位となるヒットを記録し、同年末の日本レコード大賞特別賞受賞や紅白歌合戦出場など、番組およびテレビ局の枠を超えて活動した。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た我が敵は我にあり

    10月4日に『ヘキサゴンファミリーコンサート』開催、それぞれのソロ楽曲も披露された。新曲「我が敵は我にあり」「南の島〜友へ〜」を含む番組発コンピレーション・アルバム『WE LOVE ヘキサゴン』はオリコン1位を獲得。同月、羞恥心とPaboのメンバーおよび『ヘキサゴンII』プロデューサーの神原孝に「フジテレビ社長賞」が授与された。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た2008 FNS歌謡祭

    12月10日に3枚目のシングル「弱虫サンタ」を発売、初のオリコン週間1位を獲得した。その1週間前にはに『2008 FNS歌謡祭』に出演し、番組内にVTRで(プロデューサーの「カシアス島田」という立場で)登場した紳助から「2009年1月2日をもってファーストステージ終了」と、歌手活動の終了が発表された。紳助はこれを「CDデビュー当初からの予定通り」とし、「3人を元の持ち場に返す(俳優活動に注力させる)」と宣言した。メンバーも「解散ではない」と強調した。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たFNS26時間テレビ (2009年)

    2009年7月の『FNS26時間テレビ』出演をもって一時芸能活動を休業、活動再開後も『ヘキサゴンII』には復帰しなかった。羞恥心での急激なブレイクによる知名度と実力との差に違和感を覚えるようになり、紳助に相談をした上で自らの意志でバラエティから離れた、と後に明かしている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たWE LOVE ヘキサゴン

    10月4日に『ヘキサゴンファミリーコンサート』開催、それぞれのソロ楽曲も披露された。新曲「我が敵は我にあり」「南の島〜友へ〜」を含む番組発コンピレーション・アルバム『WE LOVE ヘキサゴン』はオリコン1位を獲得。同月、羞恥心とPaboのメンバーおよび『ヘキサゴンII』プロデューサーの神原孝に「フジテレビ社長賞」が授与された。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たミュージックステーションスーパーライブ

    2008年末は読売テレビ『ベストヒット歌謡祭』、テレビ朝日『ミュージックステーションスーパーライブ』など、フジテレビ以外の音楽特番に出演した。12月30日に『第50回日本レコード大賞』にてカシアス島田とともに「特別賞」を受賞。12月31日に『第59回NHK紅白歌合戦』に出演、同日はフジテレビ『FNS2008年クイズ!!』に掛け持ちで出演している。ヘキサゴンファミリーとともに「羞恥心〜陽は、また昇る 紅白スペシャル」を披露、同放送での歌手別視聴率において最高記録となった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たお台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件

    6月25日にセカンドシングル「泣かないで」を発売。同日に行われたイベントは各会場の動員記録に影響を与え、合計で約24000人を動員した。7月30日にPaboとの合体ユニット・アラジンとしてシングル「陽は、また昇る」を発売。8月6日に主演ドラマ『お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件』が放送された。この時期に紳助が『ヘキサゴンII』内で、「本物のアイドルみたいになってきた」「秋にアルバムを出して、紅白出て、撤収(解散)」などと発言している。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見たWE LOVE ヘキサゴン 2011

    WE LOVE ヘキサゴン 2011』発売時に、アルバム参加者全員の統一されたタッチでの似顔絵が発表されたが、羞恥心の3人はこのアニメキャラクターのままで、最後までこれ以外のキャラクターでは描かれなかった。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

110件中 61 - 70件表示