8197件中 111 - 120件表示
  • 東京福祉大学

    東京福祉大学から見た群馬県群馬県

    東京福祉大学は、2000年4月に群馬県伊勢崎市に開学し、通学課程・通信教育課程が設置されている私立大学である。東京福祉大学 フレッシュアイペディアより)

  • 栃木市

    栃木市から見た群馬県群馬県

    また、国や県の各種出先機関や裁判所などの行政機関が集まるなど、栃木県南部における行政都市としての性格を持つ。このほか、廃藩置県後の一時期には旧栃木県(現在の栃木県南部と群馬県の一部)、および宇都宮県との合併後の栃木県の県庁所在地であった。栃木市 フレッシュアイペディアより)

  • ベイシア

    ベイシアから見た群馬県群馬県

    ベイシア(アルファベット表記:Beisia)は、ベイシアグループの中核をなし、群馬県前橋市に本部(本社)を置く株式会社ベイシアが運営するスーパーマーケット。北海道を除く東日本を中心に店舗を多数展開する。ベイシア フレッシュアイペディアより)

  • 下仁田町

    下仁田町から見た群馬県群馬県

    下仁田町(しもにたまち)は、群馬県甘楽郡にある町である。下仁田町 フレッシュアイペディアより)

  • 東信地方

    東信地方から見た群馬県群馬県

    浅間山の南麓に位置しており、避暑地として有名な軽井沢や、島崎藤村所縁の地・小諸といった観光地を抱える。碓氷峠や浅間山を越えた群馬県との繋がりも深い。東信地方 フレッシュアイペディアより)

  • 富岡郵便局

    富岡郵便局から見た群馬県群馬県

    群馬県富岡市にある郵便局。本記事にて記述する。富岡郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • さいたま市

    さいたま市から見た群馬県群馬県

    さいたま市の気候はケッペンの気候区分に基づけば温暖湿潤気候 (Cfa) に属するが、本州の太平洋側に一般的にみられるように夏季に比べて冬季の降水量が少ない。冬季の降水量の少なさと最低気温の低さは、東京都(大手町)や横浜市、千葉市といった近隣の沿岸部の諸都市と比べ、より顕著である。1月の平均最低気温は-1.5℃であり、さいたま市より北にある群馬県前橋市(-0.8℃)よりも低い。2018年1月24日には-8.6℃(当時は1月の史上最低)、同1月26日には観測史上最低の-9.8℃を記録した。アメダスのさいたま観測点(桜区大字宿)における平年値(1981年 - 2010年の観測結果による)は、年平均気温は14.8℃、年間平均降水量は1346.0mmである。さいたま市 フレッシュアイペディアより)

  • 日本のダムの歴史

    日本のダムの歴史から見た群馬県群馬県

    バットレスダムはその後1927年岡山県に恩原ダム(恩原川)、1929年(昭和4年)富山県に真川調整池(牛首谷川)と真立ダム(マッタテ川)、1931年(昭和6年)群馬県に丸沼ダム(大滝川)そして1936年(昭和11年)鳥取県に三滝ダム(三滝川)が建設された。しかしバットレスダムはコンクリートの量こそ節減可能であるが、構造が複雑であるため型枠を造るための人件費が高騰する上、薄い部材は気象の影響を受け易いことから完成後のメンテナンスも頻繁に実施しなければならないというデメリットがあった。しかも当時は高価だったコンクリートが次第に廉価になるに従い、相対的に不経済になることから三滝ダムを最後に日本では全く建設されなくなった。また上記のダムのほかに新潟県に高野山ダム、長野県に小諸発電所第一調整池というバットレスダムも存在していたが、高野山ダムは1971年(昭和46年)にダム再開発事業が行われてロックフィルダムに変更、小諸発電所第一調整池は1928年(昭和3年)に7名の死者を出した小諸発電所第一調整池決壊事故後に撤去され何れも現存しない。日本では8か所建設され6か所が現存する稀少な型式であり、日本最大規模のバットレスダムである丸沼ダムは国の重要文化財、恩原ダムは国の登録有形文化財に登録され、残りも土木学会選奨土木遺産に認定されている。日本のダムの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 茨城県

    茨城県から見た群馬県群馬県

    南西端部:古河市などが該当。県内では最も夏の暑さが厳しい地域であり、しばしば猛暑日を記録する。埼玉県や群馬県の平野部に近い気候特性で、冬季はからっ風の影響を受けやすい。朝晩の冷え込みは県内他地域に比べると幾分弱く、1月の平均最低気温は-1.7と、太平洋沿岸部を除くと、内陸では霞ケ浦に隣接する土浦に次いで高くなっている。夏季の最低気温も古河は県内では最も高く、熱帯夜になることも珍しくない。茨城県 フレッシュアイペディアより)

  • 太田市

    太田市から見た群馬県群馬県

    太田市(おおたし)は、関東地方の北部、群馬県南東部(東毛)にある人口約22万人の市(群馬県内での人口は高崎市、前橋市に続き3番目に多い)。施行時特例市に指定されている。太田市 フレッシュアイペディアより)

8197件中 111 - 120件表示

「群馬のできごと」のニューストピックワード