74件中 51 - 60件表示
  • NEXUS (パチンコチェーン)

    NEXUS (パチンコチェーン)から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    また、地元のスポーツチームであるザスパ草津と群馬ダイヤモンドペガサスのスポンサーにもなっている。NEXUS (パチンコチェーン) フレッシュアイペディアより)

  • 飯田一弥

    飯田一弥から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    12月に四国・九州アイランドリーグのトライアウトに合格し、高知ファイティングドッグスに入団。1年目のから、正捕手の座をつかみ74試合に出場する。2年目のも、正捕手として球団の後期優勝に貢献。リーグチャンピオンシップでは長崎セインツに勝利し年間優勝を達成する。さらに、BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスとのグランドチャンピオンシップも3勝2敗で制し、独立リーグ日本一に輝いた。3年目のも正捕手としてチームを支えたが、自身は打率.238、0本塁打と低迷した。オフには引退も考えたが、定岡智秋監督に説得され思いとどまる。4年目のは、チームのキャプテンとなり打率.280、2本塁打を記録。飯田一弥 フレッシュアイペディアより)

  • 群馬テレビ

    群馬テレビから見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    はばたけ!ペガサス(BCリーグ・群馬ダイヤモンドペガサスの応援番組 木22:30-23:00 再放送:土 9:30-10:00)群馬テレビ フレッシュアイペディアより)

  • 八木健史

    八木健史から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    1月23日、ベースボール・チャレンジ・リーグの群馬ダイヤモンドペガサスの球団トライアウトに合格し入団。同年は、28試合に出場し打率.147に終わる。八木健史 フレッシュアイペディアより)

  • 高知ファイティングドッグス

    高知ファイティングドッグスから見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    2009年 - 3勝2敗(対戦は群馬ダイヤモンドペガサス高知ファイティングドッグス フレッシュアイペディアより)

  • 根鈴雄次

    根鈴雄次から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    2008年6月13日の対群馬ダイヤモンドペガサス戦で6回にホームランを打ってダイヤモンドを回る際に、群馬の投手・富岡久貴やベンチに対して暴言や挑発行為を行った。群馬の投手の死球に対する不満がチームにあった模様であるが、リーグは「非紳士的行為」として根鈴に3試合の出場停止処分を下した(また、富岡には、ブログ内でファンに根鈴の行動に対しての意見を求める書き込みがあったため、警告処分が下されている)。選手に対する出場停止はリーグで初めてである。さらに、10月2日の対群馬戦では審判に対する侮辱行為があったとして、10月10日にリーグより5試合の出場停止処分が下されたが、翌11日に球団より同日付での戦力外通告とコーチ契約を更新しないことが発表され、退団が決まった。根鈴雄次 フレッシュアイペディアより)

  • 高崎市城南野球場

    高崎市城南野球場から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    群馬県立敷島公園野球場(上毛新聞敷島球場)などとともに群馬県内における野球大会の主要会場で、高校野球や社会人野球、および埼玉西武ライオンズ主催のイースタンリーグ公式戦(年1試合程度)、群馬ダイヤモンドペガサス主催のベースボール・チャレンジ・リーグ公式戦も開催されている。高崎市城南野球場 フレッシュアイペディアより)

  • BASEBALL SPECIAL〜野球道〜

    BASEBALL SPECIAL〜野球道〜から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    八木沢荘六(1996年。現:群馬ダイヤモンドペガサス投手コーチ)BASEBALL SPECIAL〜野球道〜 フレッシュアイペディアより)

  • あだち充

    あだち充から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    地元球団である群馬ダイヤモンドペガサスの選手が移動するときに使用するチームバスのイラストを執筆している。また、ダイヤモンドペガサスの後援会会員証のイラストも描いている。あだち充 フレッシュアイペディアより)

  • 藤田宗一 (投手)

    藤田宗一 (投手)から見た群馬ダイヤモンドペガサス群馬ダイヤモンドペガサス

    2011年1月24日、福岡ソフトバンクホークスと育成選手として契約。同年3月7日付けで支配下登録された。同年10月22日に古巣の千葉ロッテマリーンズ戦で通算600試合登板を達成。日本シリーズ終了後の11月21日に球団側より来季の契約を結ばないことを通告された。2月7日、ベースボール・チャレンジ・リーグの群馬ダイヤモンドペガサスに選手兼任投手コーチ補佐として入団した。2012年9月13日に今シーズン限りでの引退を発表し、同日に行われた福井ミラクルエレファンツ戦を最後に退団した。試合後、「ロッテの優勝とWBCが一番の思い出。今年、コーチ経験もさせてもらったし、チャンスがあれば(NPBで)指導者をやりたい」と話した。藤田宗一 (投手) フレッシュアイペディアより)

74件中 51 - 60件表示

「群馬ダイヤモンドペガサス」のニューストピックワード