316件中 11 - 20件表示
  • 阿久津主税

    阿久津主税から見た羽生善治羽生善治

    2007年、第25回朝日オープン将棋選手権戦では予選を勝ち抜き本戦でも森内俊之(対局当時名人)・阿部隆(当時順位戦A級在位)・久保利明(後に棋王・王将獲得)・深浦康市(第21回朝日オープン選手権者、翌年王位獲得)・鈴木大介(竜王・棋聖挑戦経験者)と強豪を立て続けに撃破し、羽生善治朝日への挑戦権を得る活躍(五番勝負は1-3で敗退)。この年の獲得賞金・対局料ランキングで12位となり、六段の棋士でありながら2008年の大和証券杯ネット将棋・最強戦およびJT将棋日本シリーズへの初の出場権を得た。なお、この年に20位以内にランクインした棋士の中で、七段以下は阿久津のみである(阿久津にとっての初のランクインでもある)。阿久津主税 フレッシュアイペディアより)

  • 二上達也

    二上達也から見た羽生善治羽生善治

    弟子に羽生善治がいる。二上達也 フレッシュアイペディアより)

  • 永瀬拓矢

    永瀬拓矢から見た羽生善治羽生善治

    第39期棋王戦本選において、羽生善治に対してあげた「2戦2勝」(挑戦者決定トーナメント準決勝、敗者復活戦決勝ともに勝利)は将棋界に衝撃をもたらした。永瀬拓矢 フレッシュアイペディアより)

  • 橋本崇載

    橋本崇載から見た羽生善治羽生善治

    A級初在位となった第71期では強豪を相手に苦戦し、2013年3月1日に行われた最終局は、自身が負けたら無条件に降級、勝っても深浦康市・谷川浩司・高橋道雄のうち2名以上負けないと残留できないという厳しい状態で迎えた。結果的に羽生善治に敗れて2勝7敗・10位となり、1期でB級1組への降級を余儀なくされた。橋本崇載 フレッシュアイペディアより)

  • NHK杯テレビ将棋トーナメント

    NHK杯テレビ将棋トーナメントから見た羽生善治羽生善治

    第67回(2017年度)までの最多優勝は羽生善治の10回であり、次いで大山康晴が8回、加藤一二三が7回、中原誠が6回優勝している(下表を参照)。NHK杯テレビ将棋トーナメント フレッシュアイペディアより)

  • 深浦康市

    深浦康市から見た羽生善治羽生善治

    1993年度、早指し新鋭戦で優勝。これにより、同年度の早指し将棋選手権への出場資格を得たが、こちらでも優勝(決勝の相手は羽生善治)。一つの年度にテレビ東京の両棋戦で通しの優勝を成し遂げたのは深浦だけである。深浦康市 フレッシュアイペディアより)

  • 山村龍和

    山村龍和から見た羽生善治羽生善治

    会期中、将棋棋士羽生善治と対談。山村龍和 フレッシュアイペディアより)

  • 将棋マガジン

    将棋マガジンから見た羽生善治羽生善治

    羽生善治の七冠独占による将棋ブームで世間に将棋ファンが増えていた頃、1996年10月号をもって謎の発行終了をする。最終号は、奇しくも羽生の七冠の一角を三浦弘行が崩したことを伝えるものであった。将棋マガジン フレッシュアイペディアより)

  • 輝く日本の星!

    輝く日本の星!から見た羽生善治羽生善治

    次代の羽生善治をつくる(1996年6月12日、26日、7月3日放送)輝く日本の星! フレッシュアイペディアより)

  • ボビー・フィッシャー

    ボビー・フィッシャーから見た羽生善治羽生善治

    その後、アメリカ政府は身柄引き渡しを要求したが、フィッシャーはそれを拒否していた。パスポートが失効した状態で、なおかつ他国での市民権も確保されていない状態で、彼にどのような状況打開策が残されているのか非常に不透明な状況になった。各地でフィッシャーを支持する人々がこの状況を何とかしようとした。例えば、ボビーの父親の古郷でフィッシャーが国籍を取得できる可能性もあると思われたドイツなどでも、フィッシャーの国籍確保のために運動を起こす人々がいた。日本でもフィッシャーを守ろうとする人々が現れ、元外務政務次官でチェス愛好家の石井一二、ジョン・ボスニッチ(John Bosnitch、東京在住のセルビア系カナダ人のジャーナリストでチェスの元ジュニアチャンピオン)、羽生善治、民主党の榛葉賀津也や社民党の福島瑞穂といった人々が支援した。こうした運動が功を奏し、2004年12月、アイスランド政府が人道的見地からフィッシャーに対して市民権を与える措置をとり、拘束から約8ヵ月後の2005年3月24日、日本政府はアイスランドへの出国を認め釈放し、アメリカ政府もこれを認めた。以後はアイスランドに滞在し、静かな余生を送った。ごく親しいわずかな人以外とは交流せず、一般には理解しがたい特異な考え方や過激な発言から、地元民からは「助けが必要な精神的な病を抱えた人」と見られていたが、チェスの天才としてあたたかい目で見守られてもいた。肝臓病により2008年1月17日に死去。64歳没。ボビー・フィッシャー フレッシュアイペディアより)

316件中 11 - 20件表示

「羽生善治」のニューストピックワード