177件中 31 - 40件表示
  • 羽生善治

    羽生善治から見た連続テレビ小説

    妻は元俳優でNHK連続テレビ小説「京、ふたり」のヒロイン役を務めた畠田理恵。婚約発表は1995年7月。1996年2月19日に畠田が駅で暴漢に襲われる事件が発生。この事件は七冠達成から僅か5日後であったため、マスコミで大きく取り上げられた。挙式は1996年3月28日。1997年7月に長女、1999年11月に二女が誕生。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見たNHK教育テレビジョン

    5年生のとき、奨励会への入会を志し、道場の師範代である中嶋克安指導棋士(二上の最初の弟子)に相談をしたが、中嶋は「小学生将棋名人戦で優勝をすること」という厳しい条件を突きつけたしかし、6年生の春(1982年4月3日)、羽生は見事優勝し条件をクリアした。このとき森内は3位、NHKテレビ解説者は3日後に二十歳の誕生日を迎える谷川浩司新八段だった。母は対局が行われたNHKのスタジオから、すぐに二上に電話を入れた。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た日本放送協会

    5年生のとき、奨励会への入会を志し、道場の師範代である中嶋克安指導棋士(二上の最初の弟子)に相談をしたが、中嶋は「小学生将棋名人戦で優勝をすること」という厳しい条件を突きつけたしかし、6年生の春(1982年4月3日)、羽生は見事優勝し条件をクリアした。このとき森内は3位、NHKテレビ解説者は3日後に二十歳の誕生日を迎える谷川浩司新八段だった。母は対局が行われたNHKのスタジオから、すぐに二上に電話を入れた。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見たNHK総合テレビジョン

    趣味はチェスと水泳と言われていたが、2010年4月27日放送の「爆笑問題のニッポンの教養」(NHK総合)では、「(趣味は)あまりない。ぼんやりすること、ぼーっとすることが好き」と語った。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た島朗

    1989年、第2期竜王戦で3組優勝者として挑戦者決定トーナメントを勝ち上がって挑戦権を得、タイトル戦初登場。七番勝負の相手は、研究会「島研」での‘恩師’であり前年に初代竜王の座に就いた島朗であった。持将棋1局を含む全8局の熱闘を4勝3敗で制し、初のタイトル獲得。棋界で名人位と並んで序列トップの竜王位に就いた。19歳2か月でのタイトル獲得は、当時の最年少記録であった(最年少タイトルの記録は、翌年、18歳の屋敷伸之によって塗り替えられる)。この年度は、先手番での勝率が0.9355(29勝2敗)であった。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た高橋美幸

    高橋美幸原作 まきのまさる画 『まんが羽生善治物語』 くもん出版、1995年 ISBN 978-4875769934羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た大崎善生

    大崎善生ほか編『将棋世界[4月臨時増刊号]七冠王、羽生善治。』 日本将棋連盟、1996年羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た二上達也

    羽生 善治(はぶ よしはる、1970年9月27日 - )は、将棋棋士。二上達也九段門下。棋士番号は175。血液型AB型。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た松原仁 (情報工学者)

    『先を読む頭脳』(松原仁・伊藤毅志と共著) 新潮社、2006年 ISBN 978-4103016717羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た森下卓

    この第44期王将戦七番勝負はフルセットの戦いとなり、その間、同時進行していた棋王戦五番勝負では森下卓に対し3-0で早々と防衛をしていた。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

177件中 31 - 40件表示

「羽生善治」のニューストピックワード