177件中 71 - 80件表示
  • 羽生善治

    羽生善治から見た仙台市

    東日本大震災の発生から約3か月後の2011年6月12日、被災地である仙台市において「自分と闘って負けない心」と題する講演を行ったが、この前後の1週間には重要な対局が集中した。6月7日-8日は第69期名人戦七番勝負第6局(対・森内俊之)、11日は第82期棋聖戦第1局(対・深浦康市、10日は前夜祭)、13日には第52期王位戦挑戦者決定戦(対・藤井猛)という過密な日程であったが、この3つの対局すべてで勝利した。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た王座戦 (将棋)

    1992年度、第40期王座戦で福崎文吾から奪取して、初めて複数冠(王座・棋王)となる。ここから長い王座戦連覇が始まり、後に、大山が持つ同一タイトル連覇記録を塗り替えることとなる。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た読売ジャイアンツ

    1979年、3年生で4級のとき、日本橋東急デパートの「よい子日本一決定戦・小学生低学年の部」で準優勝(優勝は先崎学)をし、その翌年も関東各地のデパートの大会で準優勝や3位入賞をする。将棋大会出場時は、母が我が子を見つけやすくするため、いつも広島東洋カープの赤い野球帽である‘赤ヘル’を被らせていた(羽生自身は読売ジャイアンツファンであった)。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た漫画

    漫画作品『月下の棋士』の主人公・氷室将介の圧倒的な強さと対局時のオーラは羽生をモデルにしていると、作者の能條純一が単行本最終巻に記している。ただし、「羽田」という名前の眼鏡をかけた少年もスポットで登場している。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見たニコニコ動画

    2007年10月14日放送のNHK杯戦、対中川大輔戦は、羽生が七冠のときのNHK杯戦決勝と同じ顔合わせとなったが、終盤で中川が自分の玉のトン死の筋に気づかず、羽生の逆転勝ちとなった。最後は歩1枚さえも余らない、ぴったりの詰み。解説の加藤一二三は、トン死の筋に気づいたとき、「あれ?おかしいですね。えぇぇ! トン死?」「NHK杯戦史上に残る大逆転じゃないかな」「ひょぉぉ!」などの驚嘆の声を連発した。勝又清和が将棋ニュースプラスで、この対局を解説した際、「羽生さん自身もこんな奇跡的な展開はないなと(言っている)」、「(羽生が)後でネットも見てたらしいですね。その話を聞いた時『ニコニコ動画に出てましたね』と結構反響があったので。」などのエピソードを紹介。この時点で羽生が視聴したかは明確ではなかったが、「棋士 羽生善治」のロングインタビューの中で、ニコニコ動画の映像を視聴したと明かした。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た将棋のアマチュア棋戦

    そして、1981年1月7日、「第1回小田急将棋まつり小学生大会」でデパート大会での初優勝をする。このとき、準決勝で森内俊之を、決勝で小倉久史を破っている。森内とのライバル関係は、この頃から始まった。ある将棋大会では、先手・森内の初手▲5八飛という珍しい手に対して後手の羽生が△5二飛と返すというきわめて珍しい序盤を見せることもあった。同年、5年生に上がると、アマ名人戦の都下予選(7月12日)を史上最年少で通過。8月には東京の4つの小学生大会で優勝する。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た小学校

    小学校1年生のとき、近所に住む同級生から将棋の駒の動かし方を教わる。2年生(1978年)の夏、将棋に熱中している我が子の姿を見ていた母が将棋道場「八王子将棋クラブ」の「第1回夏休み小中学生将棋大会」に出場を申し込み、大会デビュー(1勝の後2連敗で失格)。それがきっかけで、同年10月28日から毎週末に同道場に通うようになる。家が新興住宅地にあったため周囲にまだあまり店がなく、週末に両親が車で八王子市街に出かけて買いだめをするたび、道場の席主に母があいさつして羽生を預けた。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見たイップス

    2003年の第51期王座戦では、タイトル戦初登場で19歳の渡辺明五段の挑戦を受け3-2で防衛したが、最終の第5局の終盤で羽生の手が震えて駒をまともに持てなかった。その後も、一手のミスも許されない終盤で羽生の手が震えることが度々見られるようになった。手の震えが出るようになったのは30代に入ってからである。田中寅彦はNHK杯で羽生の将棋を解説していた際「イップスが出ないね」と発言し、この震えをイップスと見ている。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た幼稚園

    埼玉県所沢市で生まれ、幼稚園に入る頃から東京都八王子市に移り住む。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

  • 羽生善治

    羽生善治から見た広島東洋カープ

    1979年、3年生で4級のとき、日本橋東急デパートの「よい子日本一決定戦・小学生低学年の部」で準優勝(優勝は先崎学)をし、その翌年も関東各地のデパートの大会で準優勝や3位入賞をする。将棋大会出場時は、母が我が子を見つけやすくするため、いつも広島東洋カープの赤い野球帽である‘赤ヘル’を被らせていた(羽生自身は読売ジャイアンツファンであった)。羽生善治 フレッシュアイペディアより)

177件中 71 - 80件表示

「羽生善治」のニューストピックワード