前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示
  • 梅宮アンナ

    梅宮アンナから見た羽賀研二羽賀研二

    梅宮は初め、ファッションモデルとしてデビューしたが、1990年代半ばからはタレントとして、テレビのバラエティ番組などにも多く出演した。また、タレント・羽賀研二との約5年に渡る交際の顛末は、ワイドショーや女性週刊誌などで大いに取り上げられた。梅宮アンナ フレッシュアイペディアより)

  • ペアヌード

    ペアヌードから見た羽賀研二羽賀研二

    ペアヌード (Pair-Nude) とは、和製英語で2人のヌードモデルを撮った写真・映像、およびそのような状態を指す語。羽賀研二・梅宮アンナをモデルにした写真集の広告が「ヘアヌード」という言葉をアレンジして「ペア・ヌード」と表記したことで一般に使われるようになった。要するに「ペアヌード」とは、「ヘア・ヌード」に対義して作られた派生俗語といえる。ペアヌード フレッシュアイペディアより)

  • ネバーエンディング・ストーリー

    ネバーエンディング・ストーリーから見た羽賀研二羽賀研二

    公式タイアップソング:羽賀研二ネバーエンディング・ストーリー フレッシュアイペディアより)

  • ザ・カンニング IQ=0

    ザ・カンニング IQ=0から見た羽賀研二羽賀研二

    日本では1982年に劇場公開され、1983年10月29日フジテレビ「ゴールデン洋画劇場」で放送されたときは初代いいとも青年隊が吹き替えに参加、久保田篤がベベル、野々村真がエコロ、羽賀研二がジュリアンを担当した。ザ・カンニング IQ=0 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年のテレビ (日本)

    1985年のテレビ (日本)から見た羽賀研二羽賀研二

    14日 - フジテレビ系の『火曜ワイドスペシャル』で、『第23回オールスター紅白大運動会』を放送(総合司会:みのもんた。開催場所:国立代々木競技場)。この回は内容を大幅に変更、「開会式」は「選手宣誓」(石川秀美、とんねるず)のみに縮小、競技も、それまで行ってきた中からは「走り高跳び」だけ継続され、会場内での「バスケットボール」や「バレーボール」、会場屋外で開催中の「国際スポーツフェア'85」内で、「サッカー」や「相撲」などが行われた。大会は168対134で白組が優勝、最高殊勲選手賞は白組の羽賀研二と石川秀美、敢闘賞は紅組の早坂あきよと山川豊が、それぞれ受賞した。しかしこの回を以て、1967年以来(1968年・1969年は非開催)放送された同番組は、18年の幕を降ろす。その後1994年からは、同局の『ものまね王座決定戦』出演者メインで復活した。またこの間の1987年7月14日には『火曜ワイドスペシャル』で、同番組の総集編『オールスター紅白大運動会 栄光の青春・激斗編』を放送した。1985年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 羽賀健二

    羽賀健二から見た羽賀研二羽賀研二

    羽賀健二 フレッシュアイペディアより)

  • 當眞美喜男

    當眞美喜男から見た羽賀研二羽賀研二

    當眞美喜男 フレッシュアイペディアより)

  • 當真美喜男

    當真美喜男から見た羽賀研二羽賀研二

    當真美喜男 フレッシュアイペディアより)

  • 誠意大将軍

    誠意大将軍から見た羽賀研二羽賀研二

    誠意大将軍 フレッシュアイペディアより)

  • 孤独の賭け〜愛しき人よ〜

    孤独の賭け〜愛しき人よ〜から見た羽賀研二羽賀研二

    宮田 サムエル (みやた さむえる:41歳) : 羽賀研二孤独の賭け〜愛しき人よ〜 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
74件中 1 - 10件表示

「羽賀研二」のニューストピックワード