183件中 101 - 110件表示
  • B.B

    B.Bから見た肖像権肖像権

    しかし、主宰者は、1996年には捜査が身辺に及んでいることを察知。審査を通過した者に読者を限定する・肖像権侵害などの別件で訴えられないよう少年写真にはコンピュータグラフィックスのみを使用するなど、予防線を張ったが、1997年5月、主宰者の自宅に家宅捜索が入り、現職の中学校教員が現役の教え子とセックスしている場面を映したビデオが押収され、騒ぎが大きくなった。主宰者は、40日の拘置を経た後、執行猶予となったが、中学校教員は、懲役1年3ヶ月の実刑判決を受け、服役した。なお、この中学校教員は、新卒の頃から、男子生徒との関係を噂されていた。B.B フレッシュアイペディアより)

  • ザ・コーヴ

    ザ・コーヴから見た肖像権肖像権

    2010年3月6日に立教大学で上映会が行われることが計画されていたが、太地町民から大学に映画に対して肖像権等の侵害で訴えを起こそうとしていると伝えられたため、立教大学は法的係争中にあるものは放映するべきではないとして中止した。6月17日には明治大学で映画に出演したリック・オバリーを迎え上映会とティーチ・インが行われる予定が中止となったとしているが、明治大学の広報担当者は、施設利用については突然申し込まれたため貸し出せない状況であり、上映については許可していないと説明している。ザ・コーヴ フレッシュアイペディアより)

  • 清岡哲朗

    清岡哲朗から見た肖像権肖像権

    2010年12月サッカー日本代表選手の代理人にとして、日本サッカー協会と代表選手の試合出場報酬、肖像権料の分配、日本代表関連収益を財源としたプロサッカー選手退職金制度設立交渉をおこなっていたが交渉が暗礁に乗り上げ、サッカー日本代表親善試合のボイコットを示唆した。特に日本サッカー協会は日本代表戦の勝敗に関係なく、スポンサー料・放映権料・チケット収入等があるにも関わらず、日本代表選手は試合に敗れた場合、試合報酬は0円であり、日当2万円のみの支給であった。また日本代表チームのキャプテンを務めていた中澤佑二なども、待遇が改善されなければボイコットも辞さない考えを示した。実際にはボイコットは実施されなかったが、この出来事により日本サッカー協会と合法的な交渉をおこなうため日本プロサッカー選手会は労働組合化に向けた動きが加速し、2011年には労働組合日本プロサッカー選手会を設立した。清岡哲朗 フレッシュアイペディアより)

  • ハロー!モーニング。

    ハロー!モーニング。から見た肖像権肖像権

    TXN系列のBSデジタル放送局BSジャパンは2000年12月1日に開局しているが、当時は音楽制作者連盟と著作権・肖像権の問題で折り合いが付かず、1回もこの番組を放送していなかった。ハロー!モーニング。 フレッシュアイペディアより)

  • CS★日テレ

    CS★日テレから見た肖像権肖像権

    音楽番組(例 速報!歌の大辞テンなど)など関連権利や肖像権の処理が難しい番組は放送されず、代替番組(地上波番組の時差放送や独自番組)に切り替わった。また、地上波がCM中の間は、日本テレビ本社(現在は麹町分室)屋上のお天気カメラの映像や気象衛星の雲の様子を放送した。ただし、CM前の提供クレジットはそのまま放送された(ネットワークセールスのみ表示。各局ローカルセールスでは表示なし)。ニュースやワイドショーでも一部のコーナーはお断り画面(チャンネルロゴの識別ロゴとの連動切換で、映画のフィルムになんだろうのマスコットを表示し、「権利の関係上、映像はお届けできません」と表示された)時には蓋被せ→フィラー→蓋被せ→フィラー・・・とほとんど見られない場合も存在した。またはフィラー映像に差し替えられた。ただしオリンピック関連については、民放連に加盟している地上波と同一法人で運営を行っていたため、そのまま放送された。また、3時から5時頃までのいわゆる「再放送枠」はフィラー映像だった。年始には土・日曜日でも箱根駅伝放送のため、7:00から放送を開始していた。CS★日テレ フレッシュアイペディアより)

  • 天使な小生意気

    天使な小生意気から見た肖像権肖像権

    テレビ東京系列での新作放送終了後も、UHF局などを中心に何度も再放送されており、現在は2016年11月よりテレビ埼玉「テレ玉アニメ☆パレード」枠にて再放送されている。過去には、アニマックス、AT-X、キッズステーション等にて再放送されており、キッズステーションにおいては複数回再放送されている(全ての局、再放送の際には歴代の各テーマ曲自体をはじめ、本放送時のものをスタッフロール・制作著作の「テレビ東京(TV TOKYO)」表記も権利関係をクリアしそのまま放送されているが、提供クレジット部分および「次回もお楽しみに」の放送部分についての画面は削除または各局独自のものへ差し替えられている)。天使な小生意気 フレッシュアイペディアより)

  • 提灯記事

    提灯記事から見た肖像権肖像権

    特に商品・サービス・コンテンツの紹介が主柱となるメディアでは、専門雑誌の体裁を取っていてもジャーナリズム的な要素が薄く、得てして業界とマスコミの関係が情報入手ルートや関連商品の企画・出資・広告提供などを通じて密接になりがちである上、収益に対する広告収入の比率が高く、販売戦略上からは企業からのいち早い情報入手による速報性の確保が不可欠であるため、結局は読者の購買意欲を掻き立て企業の売上げやイメージアップに貢献させる(少なくとも不利益を与えない)ことを暗に目的に据えた様な内容の記事が大半となる。また、この様なメディアではコンテンツ関連企業が著作権や肖像権の使用許諾や関係者へのインタビューの許可を盾に記事の内容をコントロールして記事を書かせることも多く、コンテンツ関連企業が文章の事細かなチェックや関係者インタビューの発言管理なども掲載に至るまで徹底して行っていることも見られる。この様な事情から、マスコミ側でも批評などの思うような文面が書けないどころか、記事が総じて提灯記事に終始し、普遍的なジャーナリズムすら事実上成り立たないジャンルも少なくない。提灯記事 フレッシュアイペディアより)

  • スナップ写真

    スナップ写真から見た肖像権肖像権

    人にはみだりに肖像を撮影されない権利、勝手に肖像を公開されない権利があり肖像の利用について財産権があると認められているので、勝手に他人を写してはいけないというのが肖像権の考え方である。いっぽう、スナップ写真の魅力・命は撮影される人物の自然な様子であることから、許可を取って撮影するのではその魅力・命が失われてしまう。撮影してから許諾を取るという方法もあるが、容易ではないためスナップ写真の撮影は(2010年からみて)ここ10年ほどの間に困難をともなうものになってきている。スナップ写真 フレッシュアイペディアより)

  • 全日本歌謡選手権

    全日本歌謡選手権から見た肖像権肖像権

    番組収録には2インチVTRが使われていた。2インチVTRは高価かつ扱い方が煩わしく、さらには視聴者参加型番組であることによる著作権法や肖像権などの絡みもあり、番組の放送後には重ね録りされたり、別の番組の収録に使い回されたりしていた。そのため、残っている映像は山本譲二が出場した回など浜村時代のものばかりで、長沢時代、それも参天製薬一社提供時代の映像はほとんど残っておらず、五木・天童・八代がこの番組を振り返る際に使う映像は殆どがスチール写真である(天童の出場回と放送第5回のオープニング(キダ・タローのCD集に収録)の音源は読売テレビのアーカイブ倉庫に残っている)。全日本歌謡選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ゲッティイメージズ

    ゲッティイメージズから見た肖像権肖像権

    ライツ&クリアランス:宣伝や広告に写真や動画を使う場合に、被写体の肖像権や知的財産権を事前に取得するサービス。主に被写体が著名人や有名建築などの場合に、権利保有者からの許諾取得と利用料交渉を代行する。ゲッティイメージズ フレッシュアイペディアより)

183件中 101 - 110件表示

「肖像権」のニューストピックワード