160件中 61 - 70件表示
  • 小室みつ子

    小室みつ子から見た肖像権肖像権

    後に原因は音楽制作者連盟からの依頼による「肖像権侵害」という理由での削除であったことが判明するが、これに対しても「いつのまにか私の肖像権をこの初めて聞く団体が管理していることに私自身びっくりしたのですが。」「でも本人は知らないし、この団体ともちろん契約もしていないわけで、私の肖像権て私にないの、著作権のように譲渡契約もしてないのにと、なんだかまた新たな謎になってしまいました。」と戸惑いを示している。小室みつ子 フレッシュアイペディアより)

  • タレントゲーム

    タレントゲームから見た肖像権肖像権

    近年、バーチャルコンソールやゲームアーカイブスといったレトロゲームの復刻や配信が盛んに行われているが、タレントゲームの復刻は肖像権の問題もあり、漫画やアニメを原作とするキャラクターゲーム並みに困難である。よって、現在、配信されているゲームはバーチャルコンソールのFCソフト「たけしの挑戦状」、「高橋名人の冒険島シリーズ」のみにとどまっている。タレントゲーム フレッシュアイペディアより)

  • ネタ雑談 (2ちゃんねるカテゴリ)

    ネタ雑談 (2ちゃんねるカテゴリ)から見た肖像権肖像権

    2ちゃんねる内のキャラネタ板におけるオリジナルキャラ(コテハン)は板違いとして隔離板が発足した。発足当初は「オリキャラ板」と言う名前だったが、利用者同士の合議の結果現在の名前に変更される。著作権および肖像権を伴わないキャラクターなりきりを主として取り扱う板であり、キャラハンと呼ばれるキャラクター名をハンドルに入れ、なりきった利用者が名無しの質問に答える形が一般的。版権キャラになりきることもでき、オリジナルキャラクターでのスレ立てが可能であるという点を除けば、規則的にはキャラネタ板との差が少なくなってきている。しかし、キャラネタ板とは文化的な違いがあり、好みや倫理観には差異がある。ネタ雑談 (2ちゃんねるカテゴリ) フレッシュアイペディアより)

  • ジム・ブラウン

    ジム・ブラウンから見た肖像権肖像権

    2008年に彼はソニーとEAスポーツに対してビデオゲームのマッデンNFLで彼の肖像権を無許可で使用されたと訴訟を起こした。ジム・ブラウン フレッシュアイペディアより)

  • ヴォイス〜命なき者の声〜

    ヴォイス〜命なき者の声〜から見た肖像権肖像権

    ドラマ公式サイトで生田斗真演じる亮介の画像が肖像画になっているのは、生田が肖像権の管理に厳しいジャニーズ事務所に所属しているため。ヴォイス〜命なき者の声〜 フレッシュアイペディアより)

  • オフィス・トゥー・ワン

    オフィス・トゥー・ワンから見た肖像権肖像権

    ジャニーズ事務所やイザワオフィスと同じく、肖像権・著作権管理に厳格な芸能事務所でもある。オフィス・トゥー・ワン フレッシュアイペディアより)

  • 小学館の学年別学習雑誌

    小学館の学年別学習雑誌から見た肖像権肖像権

    『四年生』以上では、ジャニーズタレント(嵐・KAT-TUN・Ya-Ya-yah・Hey! Say! JUMPなど)が表紙写真となる事が多く、その場合はジャニーズ事務所との肖像権の契約上、公式サイト上ではシルエットにされた上での掲載、通販サイトなどでは掲載を見合わせている。『六年生』2005年4月号では1988年当時12歳の香取慎吾のインタビュー記事を用いて現在の本人と対談する企画があり、過去と現在の香取がツーショットをとる構図の表紙写真は黒塗りのシルエット加工された上での掲載とった。小学館の学年別学習雑誌 フレッシュアイペディアより)

  • ベリキュー!

    ベリキュー!から見た肖像権肖像権

    他のTXN系列4局では放送されなかった。また、BSジャパンは音楽制作者連盟と著作権・肖像権の問題で折り合いが付かず、放送されなかった。ベリキュー! フレッシュアイペディアより)

  • 球場ラヴァーズ

    球場ラヴァーズから見た肖像権肖像権

    制作にあたってはカープから名称の使用許可は受けているものの、肖像権の関係でカープ選手は基本的に登場しない(そのことを逆手に取った広告などを掲載している)。選手の名前を実際の名前とは異なる漢字で表記している場合もあり、第2巻では括弧書きで示した正しい名前に修正されている。以下はその例である。球場ラヴァーズ フレッシュアイペディアより)

  • 二次創作物

    二次創作物から見た肖像権肖像権

    しかし、生モノについては、法的な位置づけなどが二次創作物とは全く異なるため(存命している実在人物は著作物ではないのだから、生モノに著作権法は関与せず、問題となるのは肖像権、パブリシティ権である)、解説の混乱を避けるため、本項の記述においては生モノを二次創作物に含めない。これについての詳細は生モノの項目を参照されたい。二次創作物 フレッシュアイペディアより)

160件中 61 - 70件表示

「肖像権」のニューストピックワード