肝炎ウイルス ニュース&Wiki etc.

ウイルス性肝炎(ウイルスせいかんえん、英Viral hepatitis)とは肝炎ウイルスが原因の肝臓の炎症性疾患のことを指す。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ウイルス性肝炎」のつながり調べ

  • アイバンク

    アイバンクから見たウイルス性肝炎

    全身性細菌・真菌・ウイルス感染症、HIV抗体、HTLV-1抗体、HBs抗原、HCV抗体が陽性(アイバンク フレッシュアイペディアより)

  • シリモンコン・シンワンチャー

    シリモンコン・シンワンチャーから見たウイルス性肝炎

    2006年5月20日、アメリカ合衆国で稲田千賢とWBC世界ライト級暫定王座決定戦を行う予定であったが、急病(B型肝炎)のためキャンセル(なお、稲田は予定どおり暫定王座決定戦に出場。シリモンコンの代役としてリングに上がったホセ・アルマンド・サンタクルス〈メキシコ〉と対戦したが、6回TKO負け)。その後、病気は回復し、7月にノンタイトル戦を行った。(シリモンコン・シンワンチャー フレッシュアイペディアより)

「ウイルス性肝炎」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「肝炎ウイルス」のニューストピックワード