前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示
  • インターフェロン

    インターフェロンから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    医薬品としては、ウイルス性肝炎等の抗ウイルス薬として、多発性骨髄腫等の抗がん剤として用いられている。インターフェロン フレッシュアイペディアより)

  • アイバンク

    アイバンクから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    全身性細菌・真菌・ウイルス感染症、HIV抗体、HTLV-1抗体、HBs抗原、HCV抗体が陽性アイバンク フレッシュアイペディアより)

  • 胎盤

    胎盤から見た肝炎ウイルスウイルス性肝炎

    現在、ヒト胎盤原料の医薬品に関しては、クロイツフェルト・ヤコブ病、HIV、肝炎ウイルス、リンゴ病等に関する検査(ウイルスに対する核酸増幅検査など)及び安全対策(高温加熱処理など)が行われているものの、未知の病原体の存在を完全に否定する事は不可能なことから、『特定生物由来製品・処方せん医薬品』の指定を受けており、使用する際には医師からのインフォームド・コンセントと使用同意書への署名・捺印が必要となる。さらに、使用者のカルテ保存(最低20年間)や、使用後の追跡調査などが厚生労働省から義務付けられている。胎盤 フレッシュアイペディアより)

  • 肝炎ウイルス

    肝炎ウイルスから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    肝炎ウイルス フレッシュアイペディアより)

  • 飯野四郎

    飯野四郎から見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    飯野 四郎(いいの しろう、1936年 - 2008年9月2日)は、日本の医学者、医師。医学博士。専門は、肝臓病学。日本「ウイルス性肝炎治療の父」と呼ばれる。飯野四郎 フレッシュアイペディアより)

  • 無症候性キャリア

    無症候性キャリアから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    代表的な例の一つに、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)感染症(後天性免疫不全症候群、エイズ)の場合がある。HIV感染症では感染直後に一過性の風邪様の症状があらわれるが、その後長い場合では10年間以上、症状の顕れない時期(無症候期)が続き最終的にエイズを発症する。しかし、無症候期の間もHIVは血液中でT細胞に感染しながら徐々に増殖しており、この時期の宿主も感染源として血液や性交渉を介してHIVを伝染させる能力を持った、無症候性キャリアの状態にある。このほか、ヒトT細胞白血病ウイルス(ヒトTリンパ球向性ウイルス)や、慢性ウイルス性肝炎の原因となるB型肝炎ウイルス、C型肝炎ウイルスなど、潜伏感染や慢性感染を起こす病原体による疾患で多く見られる。無症候性キャリア フレッシュアイペディアより)

  • モアナ・ポッツィ

    モアナ・ポッツィから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    1994年夏、ポッツィは突然気分が悪くなり、嘔吐なしでは食事が摂れず、体重が激減した。彼女は時間をつくって、彼女の秘密の夫アントーニオ・ディ・チェスコとともに、インドへ旅立った。病状は回復せず、密かに家族の住むフランスのリヨンの病院に入院した。同年9月15日に、彼女は突然死去した。33歳であった。大部分の報道では、彼女は肝癌で死んだとされる。いくつかの扇情的な報道は彼女がエイズで死んだと主張したが、この風説は最終的には証拠立てられなかった。彼女の死のニュースは、1994年9月17日に報じられた。(人が突然肝癌で死ぬことは稀である。通常は数十年の飲酒の後、長期間肝硬変を患うか、B型またはC型肝炎に耐えた後に、肝癌で何ヶ月も苦しむものである。)ポッツィが彼女の様々な性的接触を通して肝炎になった可能性はあるが、彼女がアルコール依存症であるとは知られていない。家族と一部の親しい同僚だけが彼女の病気を知っていた。そして夏の終わりの前に収録されたテレビ番組では、彼女はまだ健康的に微笑んでいる。葬儀は行われず、追悼記事も発表されなかった。モアナ・ポッツィ フレッシュアイペディアより)

  • アミノ基転移酵素

    アミノ基転移酵素から見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    肝臓に対するわずかな障害でも、これらのトランスアミナーゼは一般にある程度の上昇を引き起こす。それらは肝臓の中にだけ分布するわけではもちろんないが、通常肝臓酵素と呼ばれている。そして診断のためには、患者の病歴、身体所見聴取、そして可能なら画像診断やその他の検査室での検査結果を含めた多くの情報を組み合わせる必要がある。しかし、極めて高いトランスアミナーゼ濃度は、ウイルス性肝炎、虚血性肝不全、薬物や毒素による肝障害のような重篤な肝障害を示唆している。多くの病的過程で、ALTはASTよりも高く上昇するし、アルコール性肝疾患の場合にはASTはALTの2?3倍に上昇する。アミノ基転移酵素 フレッシュアイペディアより)

  • 感染管理

    感染管理から見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    個人用保護具(Personal protective equipment, PPE)は医療従事者が危険から身を守るために身につける衣類や器具を言う。医療現場での危険とは、ウイルス性肝炎やHIVなどの病原体を含む可能性のある血液・唾液・その他の体液やエアロゾルへの曝露を指す。個人用保護具はそれらの感染性物質と医療従事者の間に物理的なバリアを作ることにより曝露を防ぐことを目的とする。感染管理 フレッシュアイペディアより)

  • シリモンコン・シンワンチャー

    シリモンコン・シンワンチャーから見たウイルス性肝炎ウイルス性肝炎

    2006年5月20日、アメリカ合衆国で稲田千賢とWBC世界ライト級暫定王座決定戦を行う予定であったが、急病(B型肝炎)のためキャンセル(なお、稲田は予定どおり暫定王座決定戦に出場。シリモンコンの代役としてリングに上がったホセ・アルマンド・サンタクルス〈メキシコ〉と対戦したが、6回TKO負け)。その後、病気は回復し、7月にノンタイトル戦を行った。シリモンコン・シンワンチャー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
41件中 1 - 10件表示

「肝炎ウイルス」のニューストピックワード