109件中 41 - 50件表示
  • ファザーリング・ジャパン

    ファザーリング・ジャパンから見た育休育児休業

    男性の育休取得推進(さんきゅーパパプロジェクト)ファザーリング・ジャパン フレッシュアイペディアより)

  • 尾身朝子

    尾身朝子から見た育児休業育児休業

    東京都出身。父がニューヨーク領事となったことに伴い、小学校3年から中学1年までニュージャージー州で過ごす。東京大学法学部卒業後、NTTに入社。在職中、クリスマスパーティーで知り合った男性と結婚。2度の出産、育児休業を経験した。1998年からJ-STAGE企画・開発・運用プロジェクトのプロジェクトリーダーを務めた。尾身朝子 フレッシュアイペディアより)

  • イクメンプロジェクト

    イクメンプロジェクトから見た育児休業育児休業

    男性の約3割が育児休業をとりたいと考えている一方で、実際の取得率は2.63パーセント(平成23年度)※1に過ぎず、こうした状況を踏まえ、平成22年6月に策定された「新成長戦略」(平成22年6月18日閣議決定)において、男性の育児休業取得率に係る社会全体としての数値目標が平成32年までに13パーセントと具体的に掲げられた。イクメンプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 職務専念義務

    職務専念義務から見た育児休業育児休業

    育児休業、部分休業(育児休業法)職務専念義務 フレッシュアイペディアより)

  • 職務専念義務

    職務専念義務から見た育児休暇育児休業

    産前産後休暇、育児休暇、生理休暇など(労働基準法第12条ほか)職務専念義務 フレッシュアイペディアより)

  • Dear Friends-友へ-

    Dear Friends-友へ-から見た育児休業育児休業

    フレンズにとっては「泣いてもいいですか」から9ヶ月振りの、2枚目かつ最後のシングルである。2010年1月から2ヶ月間の育児休業をとり、同期間『ヘキサゴンII』への出演も無かったつるの剛士の番組復帰と同時に発表された。Dear Friends-友へ- フレッシュアイペディアより)

  • 労働条件

    労働条件から見た育児休業育児休業

    事業主が育児休業期間中に社会保険料の被保険者負担分を立替え、復職後に賃金から控除する制度は、著しい高金利が付される等により、その貸付が労働することを条件としている場合を除いて、一般的には第17条違反とはならない。ただし、この場合は、第24条1条但書(賃金控除協定、賃金の全額払いの原則とその例外)に基づき、労使協定が必要となる。また一定年限労働すれば、当該債務を免除する旨の取り扱いも第17条違反とはしない(平成3年12月20日基発712号)。労働条件 フレッシュアイペディアより)

  • 暁星国際学園仮処分請求事件

    暁星国際学園仮処分請求事件から見た育児休暇育児休業

    2012年(平成24年)3月、暁星国際学園(理事長 田川茂)は、第二子妊娠が判明していた中学・高校部(校長 理事長兼務)勤務の女性教諭に対して、(1)前回の育児休暇から復帰して間もなく妊娠したことは迷惑であり、(2)出産期にある女性を雇用することは学校にとって大きな負担である等の女性差別攻撃と退職強要を執拗に加え、幼稚園部事務職への配転を命じたが、教諭はこれを不当配転であると主張して労働審判の申し立てを行った。これについては、学園側も言動に行きすぎがあったことを認め、学園が解決金を支払うことで調停が成立した。しかしながら、学園は申立人に協力した17名の教員に対して個人面談を強要するなどの圧迫を行い、これら執拗な攻撃に危機感を抱いた教員らは、学園側の経営方針の改善と健全な職場環境の獲得のため労働組合を結成する。暁星国際学園仮処分請求事件 フレッシュアイペディアより)

  • 任期付自衛官

    任期付自衛官から見た育児休業育児休業

    任期付自衛官(にんきづきじえいかん)とは、長期育児休業中にある自衛官の代替として元自衛官を採用する制度。類似の名称である「任期制隊員」(2等陸・海・空士)とはまったく異なる制度である。任期付自衛官 フレッシュアイペディアより)

  • フィンランドの人口統計

    フィンランドの人口統計から見た育児休業育児休業

    離婚が増えた理由はいくつかあった。まず、フィンランドの社会において世俗化が進んだため、パートナーが適合しなければ結婚は終結できるものであるとみられるようになった。次に、社会福祉がだんだんと充実してきたため家族の役割が福祉に奪われるようになり、カップルが結婚の制度に頼らなくても済むようになった。そして、政府が育児休業、児童手当、保育所の計画、保健計画と年金制度の改善などの政策を打ち出したため、子育てと親世代の介護に家族を必ずしも必要としなくなった。さらに、1960年代と1970年代における経済の転換期、および「大移動」()と呼ばれた大規模な移民により家族の間、そして婚姻による関係が希薄になった。それまでの社会生活の型が破綻したため不安定さが増し、また夫婦の関係に亀裂が生じる可能性が高くなった。フィンランドの人口統計 フレッシュアイペディアより)

109件中 41 - 50件表示

「育児と仕事」のニューストピックワード