576件中 61 - 70件表示
  • 付祝言

    付祝言から見た五番立能楽

    付祝言とは本来、五番立の演能において五番目の能が鬼畜物など祝言性を持たない曲目であった場合、一日の演能をめでたく舞いおさめる意味でさらに一番、祝言の曲を追加して上演したことをいう。これは五番立による演能が本格的になった江戸時代に登場したもので、儀式的な演能であるために多くの場合、前場を省略した半能の形式で上演された。付祝言 フレッシュアイペディアより)

  • 威徳流

    威徳流から見た能楽能楽

    威徳流(いとくりゅう)は能楽大鼓方の廃絶した一流儀。幸流とも。威徳流 フレッシュアイペディアより)

  • 石井流

    石井流から見た能楽能楽

    石井流(いしい-りゅう)は、能楽大鼓方の一流儀。石井流 フレッシュアイペディアより)

  • 脇能

    脇能から見た能楽能楽

    脇能(わきのう)とは、能楽における神をシテとする曲。正式には翁の次に演じられ、翁の脇と言う意味から脇能または脇能物と言う。五番立においては初めに演じられることから初番目物や一番目物と言われる。多くは天下の太平を寿ぐ、目出度い内容である。脇能 フレッシュアイペディアより)

  • 脇能

    脇能から見た五番立能楽

    脇能(わきのう)とは、能楽における神をシテとする曲。正式には翁の次に演じられ、翁の脇と言う意味から脇能または脇能物と言う。五番立においては初めに演じられることから初番目物や一番目物と言われる。多くは天下の太平を寿ぐ、目出度い内容である。脇能 フレッシュアイペディアより)

  • 日本能楽会

    日本能楽会から見た能楽能楽

    日本能楽会 フレッシュアイペディアより)

  • 進藤流

    進藤流から見た能楽能楽

    進藤流(しんどう-りゅう)は廃絶した能楽ワキ方の流儀。観世流の座付として活動し、江戸時代中期以降は「ワキ方筆頭」としての格式を誇った。進藤流 フレッシュアイペディアより)

  • ワキ方

    ワキ方から見た能楽能楽

    ワキ方 フレッシュアイペディアより)

  • シテ方

    シテ方から見た能楽能楽

    シテ方 フレッシュアイペディアより)

  • 狂言方

    狂言方から見た能楽能楽

    狂言方 フレッシュアイペディアより)

576件中 61 - 70件表示

「能楽」のニューストピックワード