能登のできごと ニュース&Wiki etc.

能登国(のとのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。北陸道に属する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「能登国」のつながり調べ

  • 県

    から見た能登国

    が用いられてきた。江戸時代には能登国を「能州」と書くなど、雅称として漢風の名称が広まっていた (遅くとも『古事記』・『日本書紀』の編纂の頃から「国」と「州」の混用は行われていた)。このため通常は「州>郡>県」の順に小さくなると受け取られていた。( フレッシュアイペディアより)

  • 越国

    越国から見た能登国

    越国(こしのくに)は、現在の福井県敦賀市から山形県庄内地方の一部に相当する地域の、大化の改新以前の日本古代における呼称である。その後、7世紀に設けられた地方行政区分としての「国」に引き継がれた。当時は高志国と書かれ、越国は8世紀以降の書き方である。のちに令制国への移行に際して分割され、越後国・越中国・能登国・加賀国・越前国となった。越州(えっしゅう)・三越(さんえつ)などの地域名称の語源である。(越国 フレッシュアイペディアより)

「能登国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「能登のできごと」のニューストピックワード