404件中 21 - 30件表示
  • 尻垂坂の戦い

    尻垂坂の戦いから見た能登国能登国

    永禄11年(1568年)、謙信は、先年家臣団の反逆により追放されていた能登守護・畠山義綱の復権を支援するため、越中へ侵攻。放生津で一揆勢と対陣しつつ、3月16日に守山城へ攻撃を開始した(放生津の戦い)。尻垂坂の戦い フレッシュアイペディアより)

  • 桃井直常

    桃井直常から見た能登国能登国

    正平10年/文和4年(1355年)になると、直常は直義の甥で養子の足利直冬を擁立して洛中を占拠した。以後も信濃・越中で合戦を続けたが、勢力の衰退は避けられず、鎌倉へ下向して鎌倉公方足利基氏の保護を受けた。正平22年/貞治6年(1367年)、基氏が没すると直常は出家、上洛して足利義詮に帰順した。そして斯波高経・義将父子の失脚(貞治の変)に伴い、弟の直信が越中守護に補された。しかし翌正平23年/応安元年(1368年)、斯波義将の幕政復帰と共に直信は越中守護を解かれ、直常は再び越中で反幕府の軍事行動を開始する。建徳2年/応安4年(1371年)7月に直常は姉小路家綱の支援を受けて飛騨から越中礪波郡へ進出し、幕府方の能登守護吉見氏頼と五位荘(現在の富山県高岡市)で合戦を行ったが敗北、同年8月に飛騨へ撤兵、消息不明となった。桃井直常 フレッシュアイペディアより)

  • 七尾市

    七尾市から見た能登国能登国

    古代の能登国能登郡の地で、能登国府や国分寺が所在する能登国の中心部であった。さらに遡れば、能登国造が治めた土地である。全長52mの矢田高木森古墳(前方後円墳)や42メートルの矢田丸山古墳(円墳)を盟主とする矢田古墳群は能登臣一族に関わるとされる。対岸の能登島には延喜式内社伊夜比咩神社や全国でも珍しい高句麗式の石室をもつ須曽蝦夷穴古墳がある。七尾市 フレッシュアイペディアより)

  • 上杉謙信

    上杉謙信から見た能登国能登国

    内乱続きであった越後国を統一し、産業を振興して国を繁栄させた。他国から救援を要請されると秩序回復のために幾度となく出兵し、49年の生涯の中で武田信玄、北条氏康、織田信長、越中一向一揆、蘆名盛氏、能登畠山氏、佐野昌綱、神保長職、椎名康胤らと合戦を繰り広げた。特に5回に及んだとされる武田信玄との川中島の戦いは、後世たびたび物語として描かれており、よく知られている。さらに足利将軍家からの要請を受けて上洛を試み、越後国から西進して越中国・能登国・加賀国へ勢力を拡大した。上杉謙信 フレッシュアイペディアより)

  • 前田利家

    前田利家から見た能登国能登国

    尾張国海東郡荒子村の荒子城主前田利春の四男。はじめ小姓として織田信長に仕え、青年時代は赤母衣衆として従軍し、槍の名手であったため「槍の又左」の異名を持った。その後柴田勝家の与力として、北陸方面部隊の一員として各地を転戦し、能登一国23万石を拝領し大名となる。前田利家 フレッシュアイペディアより)

  • 源順

    源順から見た能登国能登国

    源 順(みなもと の したごう、延喜11年(911年) - 永観元年(983年))は、平安時代中期の学者・歌人。嵯峨源氏の一族で、大納言源定の孫・左馬允源挙(みなもと の こぞる)の次男。子に貞がある。下総権守・和泉守等を歴任し、極官は従五位上、能登守源順 フレッシュアイペディアより)

  • 北陸方言

    北陸方言から見た能登国能登国

    地域全般にわたって、東日本方言と同じように母音を無声化させることが多い。また、佐渡・富山県・能登でシとス、チとツ、ジとズの混同があり、富山県・能登でイ段とエ段の混同がある。東北方言ほどではないが、イ段・ウ段の母音は中舌母音1・2となる傾向が若干ある。北陸方言 フレッシュアイペディアより)

  • 越中国

    越中国から見た能登国能登国

    養老2年(718年)5月2日に越前国から分立して成立した能登国を天平13年(741年)12月10日に越中国と併合したが、天平宝字元年(757年)に能登国は越中国から再び分立した。越中国 フレッシュアイペディアより)

  • 越国

    越国から見た能登国能登国

    律令時代?現在の地域名としては、越州(えっしゅう)・三越(さんえつ)と同義で、越後・越中・能登・加賀・越前の5国を意味する(「越」字がない能登・加賀も含めるのが普通である)。越国 フレッシュアイペディアより)

  • 神保長住

    神保長住から見た能登国能登国

    天正5年(1577年)11月16日、上杉謙信により能登珠洲郡細谷村、神保越中守分89貫457文が飯田与三左衛門に与えられている。このことから、内紛に敗れた後、長住は能登畠山氏に身を寄せ、所領を持っていたことがわかる。しかしその能登も謙信に征服されたため、長住は京都に上って織田信長に仕えたとみられる。神保長住 フレッシュアイペディアより)

404件中 21 - 30件表示

「能登のできごと」のニューストピックワード

  • ハルコ・アンドウ・グリーンバーグ

  • 丸柚餅子(ゆべし)

  • 青柏祭(せいはくさい)の曳山の無形文化遺産に登録され、地元で喜びの声が広がった。2009年の