146件中 111 - 120件表示
  • 欲

    から見た脳科学脳科学

    科学的根拠については十分とは言えないものの、欲求を脳科学の見地から解明する研究も進められていて、低次な欲求ほど主に大脳辺縁系などの旧皮質の影響を受け、高次な欲求ほど主に前頭連合野などの新皮質の影響を受けやすいとされている。主な欲求を分類すると以下のようになる。 フレッシュアイペディアより)

  • 意味論

    意味論から見た脳科学脳科学

    認知主体である人間が、客観世界をどのように捉え、それをどのように言葉にするのか、という課題に着目した理論。日常言語の概念体系のかなりの部分は、実際は世界の客観的な解釈によって構築されているのではなく、そこに言語主体の身体的経験や言語以外にも見られる一般的な認知能力が反映されていると捉える。そこにはメタファー、イメージ形成、イメージスキーマ変換、カテゴリー化などの主体的な認知プロセスを介して構築されているという事実がある。この種の能力・認知プロセスによって、通時的意味変化、多義性、構文の拡張などが動機づけられている、という観点に立つ。「水が半分も残っている」と「水が半分しかない」「半分残った水」はどれも同じ客観的な世界を捉えた言語表現であるが、それを認知主体である人間がいかなる認知プロセスを反映して、客観世界をどのように捉えるかによって、このような言語表現の差異が生まれるのである。アプローチは多岐にわたるが、共通しているのは形式意味論のような人間の主観や認知を廃した形式的な枠組みに対するアンチテーゼとなっている点である。語用論、談話分析などのほか、ゲシュタルト心理学や認知心理学、発達心理学、脳科学などとの親和性も高い。意味論 フレッシュアイペディアより)

  • 阿部みさと

    阿部みさとから見た脳科学脳科学

    特技は円周率を百桁言える。趣味はサイクリング、DIY、脳科学。好物はキャベツ。阿部みさと フレッシュアイペディアより)

  • ノーム・チョムスキー

    ノーム・チョムスキーから見た脳科学脳科学

    一方で、生成文法の徹底した演繹的な手法や言語の自律性を強調する点に関して、いくつかの立場から批判がなされている。たとえば、認知言語学は言語を人間の認知体系から自律させて考えることに批判的な立場であり、人間の脳内に自律的に言語を司るモジュールが存在するとする生成文法の仮説を批判している。また、言語処理を自然現象と一部として扱い、他の自然科学(たとえば脳科学)と統合され得ることが示唆される生成文法は、心身二元論の考え方とは相容れない。ノーム・チョムスキー フレッシュアイペディアより)

  • スマートフォン

    スマートフォンから見た脳科学脳科学

    理化学研究所の脳科学者によると、スマートフォンは感覚・認知の拡張において、電脳化(記憶の外部化)の役目を果たしており、人々は複雑な処理を任すことにより、記憶をしなくなったが、それにより脳内の記憶容量は増えたという。スマートフォン フレッシュアイペディアより)

  • 聖真一郎

    聖真一郎から見た脳科学脳科学

    相対性理論や量子力学は20世紀の科学であり、21世紀においてはこれを超える新しい包括的科学理論が求められている。たとえば、重力と量子論を統一し、自然界の4つの力(重力、電磁気力、強い核力、弱い核力)を1つにまとめる大統一理論などである。そのうちの有力候補の一つが超弦理論である。しかし、彼は、かつては仮説の段階と思われてきた暗黒物質(ダークマター)が観測・測定で揺るぎない物的証拠(質量、弾丸銀河団、重力レンズ効果等々)を持っていることに着目している。現在の彼の主要な翻訳テーマ・研究テーマは暗黒物質、暗黒エネルギー、クインテッセンス、インフレーション宇宙論、量子情報科学、物理学的脳科学などである。。聖真一郎 フレッシュアイペディアより)

  • ネット右翼

    ネット右翼から見た脳科学者脳科学

    脳科学者の茂木健一郎は、集団的自衛権に関する持論に多くのユーザーから批判や異論が寄せられたことに対して、自身のTwitterで「TLを見ていると、頭悪いやつが多くて本当に驚くね。びっくりするレベル。頭の悪いやつに限って、威勢がいい。そんなに威勢がいいんだったら、他人に迷惑をかけずに、自分でぜんぶやればいいのにと思う」「これだけ威勢がいいんだから、ネトウヨ志願兵だけによる、ネトウヨ部隊つくればいい。きっと、外交努力も話し合いもムダとばかり、『美しい日本』を守ってくれることでしょうよ」「『まず、ネトウヨから前線へ』しかし、よく考えてみろよ、ネトウヨ諸君。きみたちが熱を上げていることって、本当に人生のエネルギーを注ぐに値するのか?」「ネトウヨ諸君は、中国や韓国にも、ものすごく魅力的でかわいい女の子がいる、ということを考えたことがあるのか? ネトウヨなんてやっているより、日中、日韓友好した方が人生のためだぞ。それから、北朝鮮にも、ものすごく魅力的な女性、たくさんいるらしいぞ」などと書き込んだ。ネット右翼 フレッシュアイペディアより)

  • 養老孟司

    養老孟司から見た脳科学脳科学

    一般的な心の問題や社会現象を脳科学、解剖学をはじめとした医学・生物学領域の雑多な知識を交えながら解説することによって多くの読者を得ている。養老孟司 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島茂

    鹿島茂から見た脳科学脳科学

    毎日新聞・2006年1月15日付に掲載された書評で『脳内汚染』(岡田尊司・著)を激賞した。1同書は脳科学や神経学の立場から、鹿島茂 フレッシュアイペディアより)

  • ジークムント・フロイト

    ジークムント・フロイトから見た脳科学脳科学

    またフロイトは、脳性麻痺や失語症を臨床研究し論文でも業績を残している。これらは彼がすでに、脳の構造と人間の行動、さらには心的活動に深い関心を抱いていたことを物語る。やがて彼は、脳の神経活動としての心理活動を解明するという壮大な目的を抱いたが、当時の脳科学の水準と照らし合わせると目的へは程遠いという現実にも気づいていた。ジークムント・フロイト フレッシュアイペディアより)

146件中 111 - 120件表示

「脳研究」のニューストピックワード