102件中 11 - 20件表示
  • 思考盗聴

    思考盗聴から見た脳科学脳科学

    万一、そのような技術が秘密裏に開発されていたとしても、脳波などの信号から高度な思考内容を推測する技術が必要であり、現在の脳科学の発展状況から言っても現実的ではない。思考盗聴 フレッシュアイペディアより)

  • 学習科学

    学習科学から見た脳科学脳科学

    学習科学は、認知心理学や脳科学の知見を基礎にしつつ、効率的な学習のあり方などを研究する学問である一方で、学習者の主体的な取り組みを重視することの重要性にかんがみて、近年盛んになりつつある。基礎的な単純化した学習の研究から、実際に行われる複雑な学習の研究に至るまで、対象は幅広い。学習科学 フレッシュアイペディアより)

  • 福森雅史

    福森雅史から見た脳科学脳科学

    専門は対照言語学・ヨーロッパ言語学・認知言語学・言語文化学で、近年の学術論文・著書では、日本国の高等教育における異言語教育の抜本的改革を図り、そのあり方に深くメスを入れている(その実例が以下の著書『FD改革下における語学教員への7人の新提案 ―認知言語学・教育学・社会学・心理学・言語文化学の学際的観点から―』)。現象学・言語哲学・文化人類学・脳科学など多くの隣接科学にも見識が深い(以下の学術論文がその実例)。福森雅史 フレッシュアイペディアより)

  • 修士 (学術)

    修士 (学術)から見た脳科学脳科学

    文系領域の中では、心理学以外にも社会学や経済学を始め、研究手法に統計学や実験などを積極的に用い、理論・結果・考察を数理モデルで説明しようとする社会科学や行動科学の各研究科において、学術修士号が授与されることがある。一方、理系領域の中では、脳機能や細胞・遺伝子レベルの解明などを行う基礎医学に留まらず、医療を受ける者の生活の質的向上なども研究目的に含めた全人的臨床医学、社会医学、および医学関連分野が学際的な学問に当てはまる。また、近年注目されている学問分野に、主にヒトの神経系やその神経システム機能、あるいはそこから生み出される認知処理・心理過程などを取り扱う神経科学(脳科学)がある。神経科学は、本来生物学の一学問分野であり、基礎科学(理学)に位置づけられるが、応用科学の電子工学・機械工学・システム工学などと融合し、ブレイン・マシン・インタフェース技術に代表されるサイバネティックスや、社会科学の心理学、言語学などと融合し、AI技術に代表される認知科学といった形での学際的発展を見せており、そのような学問分野における研究業績が同学位の授与に該当することがある。修士 (学術) フレッシュアイペディアより)

  • 篠原菊紀

    篠原菊紀から見た脳科学者脳科学

    篠原 菊紀(しのはら きくのり、1960年 - )は、日本の脳科学者。諏訪東京理科大学教授。専門は脳神経科学、応用健康科学。篠原菊紀 フレッシュアイペディアより)

  • テキサス大学ダラス校

    テキサス大学ダラス校から見た脳科学脳科学

    TIの研究機関を前身としているため、設立当初から研究型大学として発展してきた。学部1年生受け入れ開始から、わずか20年でTier-1の研究型大学になるなど、特に近年の発展は目覚しく、2010年8月における研究費は8500万ドルとなり、過去4年間で60%以上増えている。 また、カーネギー財団による評価ではUTDは高い研究活動を行なっている機関に分類されている。 研究では特に、 宇宙科学、コンピュータセキュリティ、ナノテクノロジー、行動科学や脳科学等の50以上ある研究センターを中心に高い評価を得ている。テキサス大学ダラス校 フレッシュアイペディアより)

  • 博士 (学術)

    博士 (学術)から見た脳科学脳科学

    文系領域の中では、心理学以外にも社会学や経済学を始め、研究手法に統計学や実験などを積極的に用い、理論・結果・考察を数理モデルで説明しようとする社会科学や行動科学の各研究科において、学術博士号が授与されることがある。一方、理系領域の中では、脳機能や細胞・遺伝子レベルの解明などを行う基礎医学に留まらず、医療を受ける者の生活の質的向上なども研究目的に含めた全人的臨床医学、社会医学、および医学関連分野が学際的な学問に当てはまる。また、近年注目されている学問分野に、主にヒトの神経系やその神経システム機能、あるいはそこから生み出される認知処理・心理過程などを取り扱う神経科学(脳科学)がある。神経科学は、本来生物学の一学問分野であり、基礎科学(理学)に位置づけられるが、応用科学の電子工学・機械工学・システム工学などと融合し、ブレイン・マシン・インタフェース技術に代表されるサイバネティックスや、社会科学の心理学、言語学などと融合し、AI技術に代表される認知科学といった形での学際的発展を見せており、そのような学問分野における研究業績が同学位の授与に該当することがある。博士 (学術) フレッシュアイペディアより)

  • 脳科学総合研究センター

    脳科学総合研究センターから見た脳科学脳科学

    脳科学研究において先導的役割を果たすことを目的として、理化学研究所のひとつのセンターとして1997年に創設された。略称、脳センター、またはBSI。センター長は利根川進(マサチューセッツ工科大学教授との兼任)。脳科学総合研究センター フレッシュアイペディアより)

  • 山鳥重

    山鳥重から見た脳科学脳科学

    山鳥 重(やまどり あつし、1939年 - )は、日本の脳科学者。医師。専門は、神経心理学、失語症・記憶障害などの高次脳機能障害。山鳥重 フレッシュアイペディアより)

  • 心身問題

    心身問題から見た脳科学脳科学

    これらは認知科学、脳科学などの成果を基礎としたものであり、心の発生・作用における中枢神経系の機能を哲学に組み込んだものとして評価される一方、脳に帰すことのできない身体独自の機能を切り捨てた議論であるという批判も多い。心身問題 フレッシュアイペディアより)

102件中 11 - 20件表示

「脳研究」のニューストピックワード