146件中 11 - 20件表示
  • 感情

    感情から見た脳科学脳科学

    精神医学・心理学では感情()と気分(mood)を区別することがあり、前者の方がより一時的なものをさす(しばしば天気 weather と天候 climate に例えられる)。しかし両者を区別せずに使用する場合も多い。脳科学的には、感情は大脳の表面(大脳皮質)、および脳の深部(辺縁系など)、身体の密接な相互作用で成り立っているとする。また感情と思考や認知は、たとえその人が意識にのぼらせなくても密接に関係し合っている(「感情の脳科学」節参照)。感情 フレッシュアイペディアより)

  • プロフェッショナル 仕事の流儀

    プロフェッショナル 仕事の流儀から見た脳科学脳科学

    開始当初は脳科学者の茂木健一郎と出演当時NHKアナウンサーであった住吉美紀がパーソナリティを務め、毎回ある仕事にスポットライトを当ててその仕事に情熱を傾ける“プロフェッショナルの中のプロフェッショナル”をスタジオに招き、その仕事振りや仕事における信念などをドキュメンタリー映像とインタビューで多角的に紹介する。プロの仕事の流儀を、専門である脳科学の観点で分析する茂木のコメントは、番組のスパイスになっている。ドキュメントコーナーの語り手は橋本さとし。また、不定期特集として、茂木が注目したプロフェッショナル達に共通する仕事術や哲学を誰にでも使えるノウハウとして脳科学的に解説する「脳活用法スペシャル」も放送。茂木のCGキャラクターによる概要説明、特設スタジオでの質疑応答といったコーナーも設けられている。プロフェッショナル 仕事の流儀 フレッシュアイペディアより)

  • エルンスト・クレッチュマー

    エルンスト・クレッチュマーから見た脳科学脳科学

    「医学的心理学」では、脳科学的と精神医学の密接性を説き、様々な実例を挙げつつ、論を進めている。この本の内容は、現在の精神科医の教科書とほぼ同様であり、この時代を頂点とし、それが現代にまで至っている事を示している。エルンスト・クレッチュマー フレッシュアイペディアより)

  • 思考盗聴

    思考盗聴から見た脳科学脳科学

    万一、そのような技術が秘密裏に開発されていたとしても、脳波などの信号から高度な思考内容を推測する技術が必要であり、現在の脳科学の発展状況から言っても現実的ではない。思考盗聴 フレッシュアイペディアより)

  • Encyclopedia of Earth

    Encyclopedia of Earthから見た脳科学脳科学

    スカラーペディア - 脳科学に関する信頼性の高いオンライン百科事典。MediaWikiを使用。Encyclopedia of Earth フレッシュアイペディアより)

  • 生物言語学

    生物言語学から見た脳科学脳科学

    生物言語学(せいぶつげんごがく、biolinguistics)は言語学において認知科学や生成文法に近しい学派が行っている研究。神経科学・生物学と生成文法で仮定されている言語能力とを結びつけ、脳科学・生物学の知見によって言語能力の存在、機構、起源などを解明しようと試みている。生物言語学 フレッシュアイペディアより)

  • 全開運

    全開運から見た脳科学脳科学

    健康(主婦の友社発売)の臨時増刊として2010年9月16日に創刊。2011年12月、シリーズVOL.5にあたる2月冬号より定期刊行化され、3の倍数月16日に季刊誌として発売されている。占い・風水・パワースポット・脳科学などのニュースと著名人のインタビュー記事などで誌面構成されている。鏡リュウジやあいはら友子、オフェリア・麗、本田健、森田健などが登場している。全開運 フレッシュアイペディアより)

  • カール・フォン・オシエツキー大学オルデンブルク

    カール・フォン・オシエツキー大学オルデンブルクから見た脳科学脳科学

    1970年代に一貫した教員養成プログラムで広く名を知られるようになった。その伝統から、現在でも各種教育機関のための教員養成は当大学の重要な特色をなしている。近年では、教育学の他にも、社会学・情報工学・音響学・脳科学・再生可能エネルギー・海洋学研究などの分野に力を入れている。カール・フォン・オシエツキー大学オルデンブルク フレッシュアイペディアより)

  • 博士(学術)

    博士(学術)から見た脳科学脳科学

    文系領域の中では、心理学以外にも社会学や経済学を始め、研究手法に統計学や実験などを積極的に用い、理論・結果・考察を数理モデルで説明しようとする社会科学や行動科学の各研究科において、博士(学術)が授与されることがある。一方、理系領域の中では、脳機能や細胞・遺伝子レベルの解明などを行う基礎医学に留まらず、医療を受ける者の生活の質的向上なども研究目的に含めた全人的臨床医学、社会医学、および医学関連分野が学際的な学問に当てはまる。また、近年注目されている学問分野に、主にヒトの神経系やその神経システム機能、あるいはそこから生み出される認知処理・心理過程などを取り扱う神経科学(脳科学)がある。神経科学は、本来生物学の一学問分野であり、基礎科学(理学)に位置づけられるが、応用科学の電子工学・機械工学・システム工学などと融合し、ブレイン・マシン・インタフェース技術に代表されるサイバネティックスや、社会科学の心理学、言語学などと融合し、AI技術に代表される認知科学といった形での学際的発展を見せており、そのような学問分野における研究業績が同学位の授与に該当することがある。博士(学術) フレッシュアイペディアより)

  • サイバニクス

    サイバニクスから見た脳科学脳科学

    サイバニクスとは、サイバネティクス、メカトロニクス、インフォマティクスを中核として、脳科学・神経科学、、ロボット工学、IT技術、再生医療、行動科学、倫理、安全、心理学、社会科学など、さまざまな学術領域を融合複合させた包括的な学術分野。本技術により研究開発が推進されたものに、ロボットスーツHALがある。サイバニクス フレッシュアイペディアより)

146件中 11 - 20件表示

「脳研究」のニューストピックワード