146件中 31 - 40件表示
  • 人間の性の諸相

    人間の性の諸相から見た脳科学脳科学

    しかしながら、今後脳科学が発達すれば、愛の選択すら生物学的現象に還元されてしまうかもしれない。よく知られた簡単な例としては、女性のポートレートを二枚複製し、片方の瞳をレタッチして大きく見せた所、瞳の大きい姿の方が魅力的に見えたという報告がある。この現象自体は以前から知られており、瞳孔を開かせる作用のあるベラドンナアルカロイド(アトロピンはこの一種から作られた)が利用された。ベラドンナ bella donna は「美しい女性」の意味である。人間の性の諸相 フレッシュアイペディアより)

  • プラトンの問題

    プラトンの問題から見た脳科学脳科学

    この考えに対して、認知言語学の側からは以下のような反論がある。第一に、養育者から得られる情報を不当に狭義の言語情報に限定しすぎており、ジェスチャーや表情など、具体的な場面から得られる非言語的情報は言われるほど貧困ではない。第二に、この問題は行動主義に基づく学習メカニズムを前提としており、ニューラルネットワークのモデルをもつ脳科学に基づいた学習モデルでは問題とならない。プラトンの問題 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・C・リリー

    ジョン・C・リリーから見た脳科学脳科学

    ジョン・カニンガム・リリー(、1915年1月6日 - 2001年9月30日)は、アメリカ合衆国の脳科学者。イルカとのコミュニケーションを研究し映画『イルカの日』のモデルとなった事で知られる。アイソレーション・タンク(感覚遮断タンク)の開発者としても有名である。タンクでの研究はケン・ラッセルの映画『アルタード・ステーツ/未知への挑戦』の題名で取り挙げられ、映画の主人公は彼とその変性意識状態がモデルと言われている。ジョン・C・リリー フレッシュアイペディアより)

  • 未来ドロボウ

    未来ドロボウから見た脳科学脳科学

    「未来ドロボウ」(みらいドロボウ)は、藤子・F・不二雄(発表時は藤子不二雄名義)の漫画短編。バイオテクノロジーと脳科学をテーマとしたSF短編。未来ドロボウ フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た脳科学脳科学

    脳科学者の茂木健一郎が注目されるようになり脳科学ブームが起きた。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た脳科学者脳科学

    脳科学者の茂木健一郎が注目されるようになり脳科学ブームが起きた。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 夢分析

    夢分析から見た脳科学脳科学

    夢を、脳科学など、現代の科学から理解する試みがある。フロイトの「無意識」に対して、「非意識」という術語を導入する。夢に、精神障害分類を当てはめようとする。夢分析 フレッシュアイペディアより)

  • 理性主義

    理性主義から見た脳科学脳科学

    「心」や「魂」と同じく、旧来「理性」と漠然と表現されてきた脳機能について、脳科学・認知科学の分野において、分析的な解明が続いている。理性主義 フレッシュアイペディアより)

  • 金澤一郎

    金澤一郎から見た脳科学脳科学

    金澤 一郎(かなざわ いちろう、1941年6月20日 - 2016年1月20日)は、日本の医師。医学者。専門領域は大脳基底核・小脳疾患の臨床、神経疾患の遺伝子解析、中枢神経系の神経活性物質の探索などの脳科学分野。金澤一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 苦行

    苦行から見た脳科学脳科学

    脳科学によれば神経伝達物質にエンドルフィンというのがあり、これは一定以上の苦痛を受けると、それを緩和するために幸福感をもたらす作用があるといわれる。この説に従うと宗教者が苦行の果てに神や仏を見出す事に生物学的説明がつく。苦行 フレッシュアイペディアより)

146件中 31 - 40件表示

「脳研究」のニューストピックワード