102件中 41 - 50件表示
  • 人間の性の諸相

    人間の性の諸相から見た脳科学脳科学

    しかしながら、今後脳科学が発達すれば、愛の選択すら生物学的現象に還元されてしまうかもしれない。よく知られた簡単な例としては、女性のポートレートを二枚複製し、片方の瞳をレタッチして大きく見せた所、瞳の大きい姿の方が魅力的に見えたという報告がある。この現象自体は以前から知られており、瞳孔を開かせる作用のあるベラドンナアルカロイド(アトロピンはこの一種から作られた)が利用された。ベラドンナ bella donna は「美しい女性」の意味である。人間の性の諸相 フレッシュアイペディアより)

  • おれ、夕子

    おれ、夕子から見た脳科学脳科学

    『おれ、夕子』(おれ、ゆうこ)、藤子・F・不二雄(発表時は藤子不二雄名義)の漫画短編。バイオテクノロジーと脳科学をテーマとしたSF短編。おれ、夕子 フレッシュアイペディアより)

  • 松本元

    松本元から見た脳科学者脳科学

    松本 元(まつもと げん、1940年11月24日 - 2003年3月9日)は日本の脳科学者。神経細胞が巨大で観察しやすいヤリイカの人工飼育法の開発、神経細胞の研究、脳型コンピュータの開発を手掛けた。松本元 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤寿康

    安藤寿康から見た脳科学脳科学

    『乳幼児のための脳科学 DVDブック子どもたちは未来 別巻』小泉英明編著 多賀厳太郎、安梅勅江共著 フリーダム 2010安藤寿康 フレッシュアイペディアより)

  • 全開運

    全開運から見た脳科学脳科学

    健康(主婦の友社発売)の臨時増刊として2010年9月16日に創刊。2011年12月、シリーズVOL.5にあたる2月冬号より定期刊行化され、3の倍数月16日に季刊誌として発売されている。占い・風水・パワースポット・脳科学などのニュースと著名人のインタビュー記事などで誌面構成されている。鏡リュウジやあいはら友子、オフェリア・麗、本田健、森田健などが登場している。全開運 フレッシュアイペディアより)

  • BRAIN VALLEY

    BRAIN VALLEYから見た脳科学脳科学

    ヒトの意識、神の起源といった深いテーマを追った意欲作。脳科学、霊長類学、人工知能などの科学知識が盛り込まれていて、体外離脱や臨死体験、百匹目の猿などのオカルト色も感じられる。専門用語が頻出するが難解さを狙ったのではなく、理系出身の著者が言うには「『ジュラシックパーク』のようにエンターテインメントという乗り物に乗せて科学の面白さを伝えたいと思った」とのこと。そのための解説的な本も出版された。BRAIN VALLEY フレッシュアイペディアより)

  • 山梨正明

    山梨正明から見た脳科学脳科学

    日本に帰国後、大阪大学を経て、現在は京都大学大学院人間環境学研究科(言語科学講座)教授。日本においては、認知言語学の先駆者として、日本認知言語学会(JCLA)を立ち上げ、数多くの文法論、意味論、語用論関連の論文、著書を執筆している。専門は特に、認知言語学・記号論・語用論。現在は、知のメカニズムの解明を目指す認知科学の立場から、人間の一般的認知能力・運用能力を反映する日常言語の記述・説明を試みている。科学哲学・認知心理学・現象学・脳科学・AIをはじめとする認知科学の関連分野にも造詣が深い。日本語用論学会・前会長(2008〜2011)。現在、日本認知言語学会・会長(2009〜)。山梨正明 フレッシュアイペディアより)

  • 金光サリィ

    金光サリィから見た脳科学脳科学

    2010年(平成22年)9月 - 東京都千代田区九段南に脳科学・心理学を用いたコミュニケーションアドバイスを行う企業であるヴィゴラスマインドを設立。同社代表に就任。金光サリィ フレッシュアイペディアより)

  • 未来ドロボウ

    未来ドロボウから見た脳科学脳科学

    「未来ドロボウ」は、藤子・F・不二雄(発表時は藤子不二雄名義)の漫画短編。バイオテクノロジーと脳科学をテーマとしたSF短編。未来ドロボウ フレッシュアイペディアより)

  • Encyclopedia of Earth

    Encyclopedia of Earthから見た脳科学脳科学

    スカラーペディア - 脳科学に関する信頼性の高いオンライン百科事典。MediaWikiを使用。Encyclopedia of Earth フレッシュアイペディアより)

102件中 41 - 50件表示

「脳研究」のニューストピックワード