420件中 111 - 120件表示
  • 子癇

    子癇から見た脳卒中脳血管障害

    妊娠高血圧腎症に伴う高血圧と末梢循環機能障害の結果として、脳の循環血流量の変化を介した血流自動調節能の障害がおこり、局所的な浮腫による機能障害を原因として痙攣や意識障害、視野障害が起こると考えられている。なお、同様の機序として肝臓の動脈が攣縮した場合がHELLP症候群であると考えられている。症状だけからは、妊娠中に発生した脳卒中との区別は難しいことがある。子癇 フレッシュアイペディアより)

  • ダッチ・サベージ

    ダッチ・サベージから見た脳血管障害脳血管障害

    2013年8月3日、ワシントン州の病院で死去。78歳没。同年4月に脳卒中に見舞われ、左半身が麻痺した状態となって闘病生活を送っていた。ダッチ・サベージ フレッシュアイペディアより)

  • ルイ・パスツール

    ルイ・パスツールから見た脳卒中脳血管障害

    1865年、パスツールは養蚕業の救済に取り組んだ。その頃、微粒子病と呼ばれる病気により、たくさんのカイコが死んでいた。パスツールはそこから多くのヒントを得た。研究の途中、1867年に脳卒中で倒れ、左半身不随になったが、微粒子病がカイコの卵へのノゼマ (Nosema apis) と呼ばれる原生生物(微胞子虫)の感染であることをつきとめ、微粒子病を防止する道をひらいた。ルイ・パスツール フレッシュアイペディアより)

  • がん保険

    がん保険から見た脳卒中脳血管障害

    がん保険(がんほけん)とは、日本における民間医療保険のうち、原則として癌のみを対象として保障を行うもの。癌と診断された場合や、癌により治療を受けた場合に給付金が支払われる商品が多い。保険業法上は第三分野保険に分類される。脳卒中や心筋梗塞を対象とした保険とともに特定疾病保険と呼ばれることもある。がん保険 フレッシュアイペディアより)

  • 漢那憲和

    漢那憲和から見た脳卒中脳血管障害

    1942年(昭和17年) 選挙遊説中、妻が過労による脳卒中で倒れる(一命は取りとめたものの半身不随となる)。漢那憲和 フレッシュアイペディアより)

  • カリフォルニア物語

    カリフォルニア物語から見た脳血管障害脳血管障害

    15歳?17歳。父親がプエルトリコ系移民のニューヨーカー。幼い頃から父に虐待される日々を過ごし、学校に通うこともできず、当初は字も読めなかった。軽い知的障害もある。父が脳卒中で亡くなり虐待から解放されたが生活は厳しく、男娼をしていたこともある。数多の暗い過去を持つが、性格は純粋、素直で明るい。カリフォルニア物語 フレッシュアイペディアより)

  • 島村鼎甫

    島村鼎甫から見た脳卒中脳血管障害

    嘉永6年(1853年)江戸に出て、種痘所で伊東玄朴に学んだ。安政元(1854年)徳島藩侍医。文久2年(1862年)緒方洪庵の医学所頭取就任に伴い、教授に推挙された。明治元年(1868年)12月10日医学校及開成学校二等教授、明治4年(1871年)文部中教授。麻布区広尾町33番地に3000坪の屋敷を構えたが、明治12年(1879年)頃脳卒中で半身不随、健忘となり、屋敷を矢野二郎に売却し、芝区愛宕下に移った。面疔を発症して東京大学医学部附属病院に入院し、明治14年(1881年)2月25日死去、17日谷中天王寺に葬られた。位牌は現在京都西翁院に存する。島村鼎甫 フレッシュアイペディアより)

  • カール・カルステンス

    カール・カルステンスから見た脳卒中脳血管障害

    当時野党ながら連邦議会第一党だったCDUの連邦大統領候補として立候補し、1979年5月23日にヴァルター・シェールの後任として第5代連邦大統領に選出された。連邦大統領在任中は、山歩きを趣味としていることで知られ、山道で出会った人々との交流を無上の楽しみとしていた。外遊は16回、訪問先は22か国。国交樹立間もない中華人民共和国を西ドイツの元首として初めて訪問した。高齢を理由に二期目には立候補せず、1984年6月30日に退任。1992年5月29日深夜、脳卒中によりボン郊外メッケンハイムの自宅で死去した。故郷ブレーメンの墓地に葬られた。カール・カルステンス フレッシュアイペディアより)

  • オシャグジタケ

    オシャグジタケから見た脳卒中脳血管障害

    脳卒中・赤痢・性病・高血圧・嘔吐・月経不順などの治療にも用いられた。オシャグジタケ フレッシュアイペディアより)

  • 錐体外路症状

    錐体外路症状から見た脳血管障害脳血管障害

    筋緊張低下‐運動亢進症候群は、主に視床とも関連する新線条体(尾状核、被殻)の障害で、筋緊張は低下し、多動状態が見られる。例として、舞踏病、アテトーゼ、バリスムス、ミオクローヌス、ジスキネジア等がある。疾患としては、リウマチ性舞踏病(小舞踏病)、ハンチントン舞踏病、脳性麻痺、脳血管障害等がある。錐体外路症状 フレッシュアイペディアより)

420件中 111 - 120件表示

「脳血管障害」のニューストピックワード