420件中 121 - 130件表示
  • 長濱善夫

    長濱善夫から見た脳卒中脳血管障害

    東京都港区西新橋芝田村町に診療所を開設するも、1961年に脳卒中のため46歳で死去した。長濱善夫 フレッシュアイペディアより)

  • ニコライ・ペトロフ

    ニコライ・ペトロフから見た脳血管障害脳血管障害

    2011年5月に演奏旅行で訪問していたベラルーシで脳卒中で倒れ、その後搬送されたモスクワの病院で同年8月3日に死去。68歳没。ニコライ・ペトロフ フレッシュアイペディアより)

  • ロバート・ボルト

    ロバート・ボルトから見た脳卒中脳血管障害

    1960年代から1970年代にかけ、映画および舞台演劇の脚本を相次いで手がけ、そのいくつかで著名な賞を受けた。1979年に脳卒中の発作から右半身不随となり、その後はリハビリに励みつつ、左手で電動ワードプロセッサを動かし執筆を続けた。1995年、ハンプシャーにて没した。ロバート・ボルト フレッシュアイペディアより)

  • スコット・マギー

    スコット・マギーから見た脳血管障害脳血管障害

    カルガリー滞在中の1988年1月31日、脳卒中を起こして引退。回復後は看護師となって医療機関に勤務している。スコット・マギー フレッシュアイペディアより)

  • 失調

    失調から見た脳卒中脳血管障害

    正常な随意運動は大脳皮質運動領から遠心性運動路、錐体路、末梢神経、さらに筋肉、運動器までのいずれかが損なわれた状態では遂行されない。脳卒中後の片麻痺による筋トーヌス(骨格筋が常に保持する一定の緊張度)の亢進や、パーキンソン病で認められる筋固縮(筋硬直)や、糖尿病性多発神経炎の末梢性感覚障害などにおいては運動が円滑に行われず不安定で、失調を呈する。しかし運動失調を起こす最も代表的な疾患は小脳疾患であり、様々な障害が引き起こされて、結果的に運動失調を呈する。失調 フレッシュアイペディアより)

  • 失調

    失調から見た脳血管障害脳血管障害

    大脳性運動失調症(英:cerebral ataxia、独:cerebrale Ataxie)は大脳皮質、特に前頭葉性の障害によって起こる。脳血管障害性病変、脳萎縮、外傷、腫瘍、ピック病、慢性硬膜下血腫などがあり、度々問題視される。失調性歩行の他、精神機能の低下が認められる。失調 フレッシュアイペディアより)

  • 日曜患者学校

    日曜患者学校から見た脳血管障害脳血管障害

    毎回闘病者とその家族、彼らの支援者や医療従事者などをゲストに迎え、自らの体験談を語ってもらう。基本的に第1週 - 第3週にはがん患者を、第4週には脳卒中の後遺症を患っている人物を招く。日曜患者学校 フレッシュアイペディアより)

  • 聖麗メモリアル病院

    聖麗メモリアル病院から見た脳血管障害脳血管障害

    聖麗メモリアル病院(せいれいメモリアルびょういん)は、茨城県日立市にあり、脳神経外科を専門とする病院である。特に脳卒中の診療を得意としている。聖麗メモリアル病院 フレッシュアイペディアより)

  • あすへの記録

    あすへの記録から見た脳卒中脳血管障害

    脳卒中 外科療法への道あすへの記録 フレッシュアイペディアより)

  • ディック・クラーク

    ディック・クラークから見た脳卒中脳血管障害

    また、1972年からは毎年大晦日にABCで放送される年越し番組『Dick Clark's New Year's Rockin' Eve』の司会も務めている(ただし1999年はミレニアム特番で放送なし)。2004年12月に脳卒中を発症したため、この年の司会はレジス・フィルビンが代理司会を務めた。2005年からは、ライアン・シークレストと共同で司会に復帰している。ディック・クラーク フレッシュアイペディアより)

420件中 121 - 130件表示

「脳血管障害」のニューストピックワード