420件中 21 - 30件表示
  • 東可児病院

    東可児病院から見た脳血管障害脳血管障害

    脳神経外科、外科に力を入れており、脳卒中、頭部外傷、骨折、心筋梗塞に実績がある。東可児病院 フレッシュアイペディアより)

  • シッペイ大魔王

    シッペイ大魔王から見た脳血管障害脳血管障害

    がん・急性心筋梗塞・脳血管障害といった三大疾病はたとえ救命出来たとしても長期療養を余儀なくされる事が多く、家計への悪影響も高いためどこの保険会社でもよくターゲットにされるが、そのターゲットを見事にあらわしたキャラクターである。シッペイ大魔王 フレッシュアイペディアより)

  • 神経診断学

    神経診断学から見た脳血管障害脳血管障害

    発症時刻(何時何分)を特定することができれば突発性という。突発完成発症型は1日以内に症状が完成する型であり、これは血管障害性である。脳血管障害が有名である。神経診断学 フレッシュアイペディアより)

  • フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ

    フランチェスコ・マリア・ピアーヴェから見た脳卒中脳血管障害

    1867年12月、スカラ座へリハーサルに赴く途上に脳卒中の発作で倒れたピアーヴェは、それから1876年の死までのほぼ8年間を、半身不随、言語不自由の状態で過ごした。ヴェルディは物心両面での温かい支援を継続し、それはピアーヴェの死後も遺族に対して継続したという。フランチェスコ・マリア・ピアーヴェ フレッシュアイペディアより)

  • フレッチャー・ヘンダーソン

    フレッチャー・ヘンダーソンから見た脳血管障害脳血管障害

    1950年、脳卒中の後遺症による麻痺のため、ピアノを断念。1952年没。フレッチャー・ヘンダーソン フレッシュアイペディアより)

  • スタンリー・タレンタイン

    スタンリー・タレンタインから見た脳卒中脳血管障害

    2000年9月に脳卒中のためニューヨーク・シティにて死去し、ピッツバーグのアレゲニー墓地に埋葬された。スタンリー・タレンタイン フレッシュアイペディアより)

  • ヴァツワフ3世アダム (チェシン公)

    ヴァツワフ3世アダム (チェシン公)から見た卒中脳血管障害

    ヴァツワフ3世アダムは卒中の発作を起こして長く病臥に伏した後、1579年11月4日に亡くなった。公爵は自分が閉鎖したチェシンのドミニコ会修道院跡地に埋められた。公国は3男のアダム・ヴァツワフが継いだが幼少のため、摂政政治が行われた。ヴァツワフ3世アダム (チェシン公) フレッシュアイペディアより)

  • クァディ族

    クァディ族から見た脳卒中脳血管障害

    4世紀、ウァレンティニアヌス1世はライン川の国境から侵入しようとするサルマタイ族、ゴート族、クァディ族の混成軍への対処に多くの時間を費やした。この混成軍の王ガビニウスは、ローマ側との交渉の席でマクシミヌス・ダイアの息子でガリア属州の地方総督だったマルケリヌスに殺害された。375年、ウァレンティニアヌス1世はクァディ族の使者との和平交渉の席で、相手の尊大な態度にあまりに憤慨したため亡くなった(心臓発作または脳卒中とされている)。クァディ族 フレッシュアイペディアより)

  • ホアキン・ニン=クルメル

    ホアキン・ニン=クルメルから見た脳卒中脳血管障害

    老齢になるまで旺盛な作曲活動を続けたが、スペインで自作オペラの上演に携わっていた2001年に脳卒中を患い、視覚障害を引き起こして音楽活動を続けることが難しくなった。2003年のクリスマスには心臓発作に倒れている。それから一月後に カリフォルニア州バークレーにて死去した。95歳。ホアキン・ニン=クルメル フレッシュアイペディアより)

  • 後下小脳動脈

    後下小脳動脈から見た脳血管障害脳血管障害

    PICAをふくむ椎骨動脈などの血栓症や脳血管障害によってこの血管領域が梗塞を起こすと、PICA症候群またはワレンベルグ症候群と呼ばれる神経学的にみて特徴的で典型的な症状を示す。これは延髄外側症候群とも呼ばれ、現れる症状は多彩で小脳性運動失調や交代性感覚解離(首から上では障害側の、体幹以下では反対側の温痛覚消失があるが、触圧覚は保たれる)、前庭症状(回転性めまい、悪心、嘔吐など)、障害側のホルネル症候群、構音障害、味覚障害などがあり、運動麻痺は現れない。この神経学的所見は、上述のようにPICAの延髄背外側への穿通枝が栄養する領域に存在する神経核や神経路を考えることで理解できる。後下小脳動脈 フレッシュアイペディアより)

420件中 21 - 30件表示

「脳血管障害」のニューストピックワード