1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
73件中 71 - 73件表示
  • 脳血管障害

    脳血管障害から見た失行

    障害血管の目安としてはそれ以外の高次機能障害、失認、失行、半側空間無視があげられる。また両側大脳皮質の機能として、複合感覚もあるため、これも皮質症状とする。広範な皮質症状としては意識障害もあげられる。脳血管障害 フレッシュアイペディアより)

  • 脳血管障害

    脳血管障害から見た失認

    障害血管の目安としてはそれ以外の高次機能障害、失認、失行、半側空間無視があげられる。また両側大脳皮質の機能として、複合感覚もあるため、これも皮質症状とする。広範な皮質症状としては意識障害もあげられる。脳血管障害 フレッシュアイペディアより)

  • 脳血管障害

    脳血管障害から見た複合感覚

    障害血管の目安としてはそれ以外の高次機能障害、失認、失行、半側空間無視があげられる。また両側大脳皮質の機能として、複合感覚もあるため、これも皮質症状とする。広範な皮質症状としては意識障害もあげられる。脳血管障害 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
73件中 71 - 73件表示

「脳血管障害」のニューストピックワード