530件中 91 - 100件表示
  • みぞおち

    みぞおちから見た腎臓腎臓

    腹腔神経叢はみぞおちの奥、腰椎第一椎の高さに位置し、胃と肝臓の後ろで大動脈と腎臓に囲まれた横隔膜に張り付いた神経叢であり、骨盤神経(:en:splanchnic nerves)、迷走神経の一部でもある。架橋弾性線維を通して腹腔神経節 (:en:celiac ganglia) と繋がっている。大動脈腎動脈神経節 (:en:aorticorenal ganglia) もこの神経叢の一部とする説がある。みぞおち フレッシュアイペディアより)

  • 東京聖栄大学

    東京聖栄大学から見た腎臓腎臓

    管理栄養学科(定員 80) - 病院や給食施設はもとより、保健・医療・福祉の分野で幅広く活躍できる質の高い人材を育成する。講義と実験・実習の融合を図り、実学的な教育体制を整備。糖尿病をはじめ、腎臓や肝臓疾患などの疾病治療に合わせた栄養指導を行う臨床栄養学を学ぶ。患者と直接ふれあいながら、健康状態を把握し、最適な栄養指導のできる専門的な知識と技術を備えた管理栄養士をめざす。心理学の科目があり、栄養指導のためのカウンセリングが学べる。東京聖栄大学 フレッシュアイペディアより)

  • ウラニルイオン

    ウラニルイオンから見た腎臓腎臓

    ウラニル塩は有毒で、重篤な腎不全や急性尿細管壊死を起こすことがある。腎臓、肝臓、肺、脳に損傷を与える。始原生殖細胞を含む組織におけるウラニルイオンの蓄積は先天性疾患を引き起こし、白血球に免疫機能障害を起こす。ウラニル塩は神経毒でもある。ウラニルイオンによる汚染は劣化ウランの目標とその周辺で見られた。ウラニルイオン フレッシュアイペディアより)

  • 橋本輝雄

    橋本輝雄から見た腎臓腎臓

    1932年、騎手免許を取得。翌1933年5月13日に横浜競馬場でデビューしたが、初戦から5頭が絡む落馬事故に巻き込まれ、初騎乗は落馬競走中止という成績に終わった。翌1934年9月23日に福島競馬場で初勝利。以後順調に成績を挙げていたが、20歳のとき、障害競走の騎乗中に落馬し、頭蓋骨骨折および内臓破裂という重傷を負う。さらに1カ月後、落馬のはずみで左眼の視力を失っていたことが判明した。視力が戻らないまま1年間の療養後に復帰。その後、25歳の時に再び落馬した際に今度は左右の腎機能に異常が見つかり、うち左腎臓の摘出を余儀なくされた。橋本輝雄 フレッシュアイペディアより)

  • 糸球体濾過量

    糸球体濾過量から見た腎臓腎臓

    糸球体濾過量(しきゅうたいろかりょう、)は、単位時間当たりに腎臓のすべての糸球体により濾過される血漿量のこと。単位はml/分、またはL/日。糸球体濾過量 フレッシュアイペディアより)

  • 空手道ビジネスマンクラス練馬支部

    空手道ビジネスマンクラス練馬支部から見た腎臓腎臓

    35歳。腎臓病で人工透析を受けており、リハビリテーションを兼ねてビジネスマンクラスに通っている。空手道ビジネスマンクラス練馬支部 フレッシュアイペディアより)

  • Ε-アマニチン

    Ε-アマニチンから見た腎臓腎臓

    他のアマトキシンと同じく、ε-アマニチンはRNAポリメラーゼIIの阻害剤である。摂取するとRNAポリメラーゼIIと結合し、mRNAの合成を完全に止めてしまい、肝細胞と腎細胞の細胞崩壊を引き起こす。Ε-アマニチン フレッシュアイペディアより)

  • ドクヤマドリ

    ドクヤマドリから見た腎臓腎臓

    毒はたんぱく質系で胃腸毒、腎毒性を持つとされる。少量食べただけでも5時間ほどで下痢、腹痛、嘔吐、発熱などをおこし、腎臓に障害を起こすこともあると言われる。毒成分には、ボレベニン類が含まれ、マウスに対する致死性が確認されている。ドクヤマドリ フレッシュアイペディアより)

  • 聖隷佐倉市民病院

    聖隷佐倉市民病院から見た腎臓腎臓

    腎移植をはじめとする腎臓関係の医療技術については国立佐倉病院時代から有名であり、その伝統を受け継ぐ名門として知られている。聖隷佐倉市民病院 フレッシュアイペディアより)

  • 腎小体

    腎小体から見た腎臓腎臓

    以下ではヒトの腎小体について扱う。右腎臓、左腎臓とも内部にそれぞれ約100万個の腎小体が点在する。腎小体内部は空洞を形成し、そこに露出する毛細血管の塊「糸球体」から濾過、つまり染み出した液体が尿の原料、原尿となる(図1)。原尿を生成する機能を備えた器官は腎小体(糸球体)に限られる。原尿は腎小体につらなる1本の管、尿細管を経て吸収・分泌過程を経たのち、尿となり最終的には体外に排出される。一対の腎小体と尿細管をネフロンと呼ぶ。腎小体は肥大することにより、原尿を濾し出す濾過性能が高まることはあるものの、いっさい再生しない。腎小体 フレッシュアイペディアより)

530件中 91 - 100件表示

「腎疾患」のニューストピックワード