1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
73件中 71 - 73件表示
  • 腎臓

    腎臓から見た蛋白質

    蛋白質以外の血漿成分は一度ボーマン嚢中に濾過される。その量は通過血液の10%で、濾過された液体は「原尿」と呼ばれる尿の原料となる。原尿は1日約200リットル作られるが、尿となるのは1.5リットル程で、残りは全て再吸収される。腎臓 フレッシュアイペディアより)

  • 腎臓

    腎臓から見たグルコース

    原尿のうち有効成分(全てのグルコース、95%の水および無機塩類)は腎細管を経由、残り4%の水・無機塩類は集合管を経由し、再吸収されて腎静脈に戻り、再び身体の血流にのる。残った成分(尿)は腎細管を経て腎盂に集まり、尿管を経由して膀胱に排出される。水やナトリウムの再吸収量の調節は、遠位尿細管や集合管で行われ、抗利尿ホルモン(ADH)やアルドステロン、ANPなどのホルモンが関与する。腎臓 フレッシュアイペディアより)

  • 腎臓

    腎臓から見たアルドステロン

    原尿のうち有効成分(全てのグルコース、95%の水および無機塩類)は腎細管を経由、残り4%の水・無機塩類は集合管を経由し、再吸収されて腎静脈に戻り、再び身体の血流にのる。残った成分(尿)は腎細管を経て腎盂に集まり、尿管を経由して膀胱に排出される。水やナトリウムの再吸収量の調節は、遠位尿細管や集合管で行われ、抗利尿ホルモン(ADH)やアルドステロン、ANPなどのホルモンが関与する。腎臓 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 次へ
73件中 71 - 73件表示

「腎疾患」のニューストピックワード