5611件中 21 - 30件表示
  • BRICs

    BRICsから見た自動車自動車

    また伝統的に重工業、中でも航空機産業が盛んで、1969年に設立された国策会社のエンブラエルは小型ジェット機市場の半分近いシェアを誇るなど、欧米諸国をはじめとする世界各国へ輸出されており、その他にも自動車や金属製品が主な輸出製品となっている。BRICs フレッシュアイペディアより)

  • スズキ部品秋田

    スズキ部品秋田から見た自動車自動車

    株式会社スズキ部品秋田(スズキぶひんあきた)は、スズキの二輪車・四輪車用の部品を製造している会社。本社を秋田県南秋田郡井川町に置く。スズキ部品秋田 フレッシュアイペディアより)

  • レシプロエンジン

    レシプロエンジンから見た自動車自動車

    レシプロエンジンは、自動車や船舶、20世紀前半までの航空機、非電化の鉄道で用いられる鉄道車両、といった乗り物の動力源としては最も一般的なもので、他に発電機やポンプなどの定置動力にも用いられる。レシプロエンジン フレッシュアイペディアより)

  • 日本の道路

    日本の道路から見た自動車自動車

    また、通行することのできる交通の種別による分類として、自動車専用道路、自転車専用道路、歩行者専用道路、自転車歩行者専用道路という道路法の専用道路と、道路の一部分を区画して自動車の通行を制限している道路構造令上の歩道、自転車道、自転車歩行者道がある。日本の道路 フレッシュアイペディアより)

  • 前輪駆動

    前輪駆動から見た自動車自動車

    自動車では駆動輪に近い車体前方にエンジンを搭載されたものが多く、その場合はフロントエンジン・フロントドライブ (FF: Front-engine Front-drive)方式と呼ばれる。前輪駆動 フレッシュアイペディアより)

  • キックスケーター

    キックスケーターから見た自動車自動車

    なお、電動機や内燃機関付きのキックスケーターは原動機付自転車または自動車扱いとなる(#日本における法的な扱い参照)。キックスケーター フレッシュアイペディアより)

  • MTUフリードリヒスハーフェン

    MTUフリードリヒスハーフェンから見た自動車自動車

    ツェッペリン飛行船の開発者として知られるフェルディナント・フォン・ツェッペリンが、自身のための近代的な自動車を設計したヴィルヘルム・マイバッハの提案を受け入れて設立したLuftfahrzeug-Motorenbau(ルフトファールツォイク・モトーレンバウ、直訳すれば「航空機エンジン製造」)がルーツである。起業の目的は航空機エンジンの製造であるが、その技術をベースに自動車や船舶のためのエンジン開発も視野に入れていた。設立は1909年3月23日、ドイツのビーティッヒハイム=ビッシンゲンにおいてであった。初めて製造されたエンジンはヴィルヘルムの息子、カール・マイバッハが設計したものであった。MTUフリードリヒスハーフェン フレッシュアイペディアより)

  • 救急車

    救急車から見た自動車自動車

    救急車(きゅうきゅうしゃ)は、傷病者を病院などの医療施設まで迅速かつ安全に搬送するための車両である。自動車のない時代から救急車は存在し、馬車や人力車が用いられていた。自動車が発明されてからは自動車が主流となっている。救急車 フレッシュアイペディアより)

  • シミュレーション

    シミュレーションから見た自動車自動車

    建築物や自動車などの製品の機構に内在する欠陥(負荷や強度など)を模型やコンピュータによって探して取り除く。シミュレーション フレッシュアイペディアより)

  • 日本の高速道路

    日本の高速道路から見た自動車自動車

    「高速道路とは、高速自動車国道と自動車専用道路をいう。高速道路では、ミニカー、総排気量125cc以下の普通自動二輪車(小型自動二輪車)、原動機付自転車は通行できない。また、農耕用作業車のように構造上毎時50km以上の速度の出ない自動車やほかの車をけん引しているため毎時50km以上の速度で走ることのできない自動車も、高速自動車国道を通行することはできない。」日本の高速道路 フレッシュアイペディアより)

5611件中 21 - 30件表示

「自動車」のニューストピックワード