5611件中 31 - 40件表示
  • カール・ベンツ

    カール・ベンツから見た自動車自動車

    カール・フリードリヒ・ベンツ(Karl Friedrich Benz, 1844年11月25日 - 1929年4月4日)は、 ドイツのエンジン設計者、自動車技術者である。世界初の実用的なガソリン動力の自動車を発明し、妻のベルタ・ベンツと共に「メルセデス・ベンツ」の基盤を築いた。同時代のドイツ人、ゴットリープ・ダイムラーとヴィルヘルム・マイバッハも同様の発明をしていたが、互いのことは知らず、ベンツの方が特許を先に取得し、その後内燃機関を自動車の動力に使うためのあらゆる特許を取得した。1879年にエンジンについての最初の特許、1886年に自動車に関する最初の特許を取得している。カール・ベンツ フレッシュアイペディアより)

  • 愛知県内の通り

    愛知県内の通りから見た自動車自動車

    自動車などのモーターサイクルで通行できるものがほとんどであるが、なかには道路愛称の付いた歩道・未舗装路・山越えする道など歩行者を主眼とするものも含まれている。愛知県内の通り フレッシュアイペディアより)

  • 駐車

    駐車から見た自動車自動車

    道路交通法における駐車は、車両等を継続的に停止させることであり、道路上に一時的に車を停める停車とは区別される。また、自動車を保有する際には、それを運行しない場合の保管場所としていわゆる車庫を必要とする。駐車 フレッシュアイペディアより)

  • 熙川市

    熙川市から見た自動車自動車

    自動車産業など機械工業が盛んである。内陸にあり攻撃されにくいので兵器工場も多いようである。熙川市 フレッシュアイペディアより)

  • アンリ・フネ

    アンリ・フネから見た自動車自動車

    1945年4月27日早朝、「ノルトラント」師団「ダンマルク」連隊付救護所で夜を過ごしたフネのもとに1人のドイツ国防軍将校が現れ、「ノルトラント」師団長グスタフ・クルケンベルクSS少将がオペラハウス内に設けた師団司令部において作戦会議を催すことを伝えた。フネはこのドイツ人将校の車に乗ってベルリン中央市街へ向かったが、砲爆撃によって寸断された道路において自動車はほとんど役に立たなかった。アンリ・フネ フレッシュアイペディアより)

  • キュニョーの砲車

    キュニョーの砲車から見た自動車自動車

    キュニョーの砲車(キュニョーのほうしゃ)は、フランス陸軍砲兵部隊のためにルイ15世の陸軍大臣であった宰相ショワズールがキュニョーに製作させた三輪蒸気自動車の試作車である。1769年と1770年の2年間に2台が製作された。馬の代わりに蒸気機関を使い、大砲の牽引に使えるかどうか検討するために試作され、2台目は全長7メートルを超える大型運搬車だった。これは世界初の自動車と認定され、1台目(1号車)が製作され試運転で走行した1769年が自動車誕生の年とされている。2台目(2号車)は現存する最古の自動車として保管展示されており見学が可能である。これは1770年の試運転中に事故で壊れ翌1771年に補修されたものと伝えられている。キュニョーの砲車 フレッシュアイペディアより)

  • シュコダ・オート

    シュコダ・オートから見た自動車自動車

    シュコダ・オート (Škoda Auto) は、チェコの自動車メーカーである。本社は中央ボヘミア州のムラダー・ボレスラフ。現在はドイツのフォルクスワーゲングループ傘下で、チェコ国内自動車生産のシェア1位を占める。スローガンは「SIMPLY CLEVER」。シュコダ・オート フレッシュアイペディアより)

  • スズキ (企業)

    スズキ (企業)から見た自動車自動車

    スズキ株式会社()は、日本の四輪車および二輪車のメーカーである。スズキ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た自動車自動車

    自動車などと比較して、移動距離当たりのエネルギーが少なく、路上の専有面積が少なく、有害な排出ガスが発生しない。人間自らの脚による徒歩や走行と比較すると、少ないエネルギーや疲労でより遠くに早く効率的に移動できる。このため日本や欧州諸国のような先進国では、健康増進効果への期待や、環境(地球環境・局所的な環境の両方)への負荷の少ない移動手段として広く利用されている。自動車に比べて安価に購入でき、燃料が不要なことから、道路整備が遅れているうえに国民の所得水準が低く発展途上国でも重要な移動手段である。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た自動車自動車

    これにより日本やアメリカ、ドイツやフランスなどのヨーロッパ諸国などの先進工業国からの直接投資による現地生産や合弁企業の設立も急増し、自動車生産や造船、製鉄では常に世界のトップ10を占める程の工業国となったが、1950年代後半に当時のジュセリーノ・クビチェック大統領の「50年の成長を5年で」の号令下でスタートした首都ブラジリア建設の負担や、1970年代初頭のオイルショック、さらには外国資本の大規模な流出などで経済が破綻した。ブラジル フレッシュアイペディアより)

5611件中 31 - 40件表示

「自動車」のニューストピックワード