5611件中 41 - 50件表示
  • オートバイ

    オートバイから見た自動車自動車

    20世紀に自動車(四輪)と共にオートバイは個人の移動手段として大きく普及した。自動車は2010年には10億台が世界で保有されており、6.9人あたり1台の割合となっている。オートバイ フレッシュアイペディアより)

  • 軍馬

    軍馬から見た自動車自動車

    軍馬の使用目的は、その輸送能力と高速性に2分される。人間が担ぐよりも大量に物資を輸送でき、また人間よりも遥かに高速で走行できる。その2つの目的に供されるために軍馬は発展し、現代においてより輸送能力と高速性に優れた自動車などの機械の登場によって衰退・消滅を迎えた。軍馬 フレッシュアイペディアより)

  • 排出ガス

    排出ガスから見た自動車自動車

    排出ガス(はいしゅつガス、英:emission gas)は、自動車やガスタービン・焼却炉などから排出されるガスの総称。自動車公害などでは、従来はしばしば排気系から排出される排気ガスと混用されてきたが、近年は区別される傾向がある。排ガスともよばれる。排出ガス フレッシュアイペディアより)

  • バッテリー式電動輸送機器

    バッテリー式電動輸送機器から見た自動車自動車

    BEVは自動車、ライトトラック、ネイバーフッド・エレクトリック・ビークルなどを含む。バッテリー式電動輸送機器 フレッシュアイペディアより)

  • プジョーシトロエン・モトール

    プジョーシトロエン・モトールから見た自動車自動車

    プジョーシトロエン・モトール(仏:Peugeot Citroën Moteurs)は、フランスの自動車企業グループ「PSA・プジョーシトロエン」に属する、内燃機関・自動車部品製造を行う子会社である。プジョーシトロエン・モトール フレッシュアイペディアより)

  • 電気炉メーカー

    電気炉メーカーから見た自動車自動車

    電気炉によって製造された普通鋼製品は、建築、土木、産業機械、造船等の材料として用いられる。また、精錬時に合金を添付し自動車や建設機械の部品に用いる事もある。電気炉メーカー フレッシュアイペディアより)

  • 押買

    押買から見た自動車自動車

    悪徳な「押し買い」によって奪い去られてしまう可能性のある品物にはたとえば、貴金属、宝飾品、着物、骨董品、自動車、バイクなどがある。→押買 フレッシュアイペディアより)

  • 食の砂漠

    食の砂漠から見た自動車自動車

    20世紀後半、先進国ではサービス経済化が進展するにつれ、都市の中心部において業務機能の集積が進行し、地価の上昇と居住人口の減少をもたらした。一方、自動車交通の発達・普及により、消費者は長距離を移動しての購買行動が可能となり、その結果地価の安い都市郊外に大型店舗(ロードサイド店舗)が立地するようになった。食の砂漠 フレッシュアイペディアより)

  • 浜名湖電装

    浜名湖電装から見た自動車自動車

    浜名湖電装株式会社(はまなこでんそう、 )は、静岡県湖西市に本社を置く自動車部品サプライヤー。浜名湖電装 フレッシュアイペディアより)

  • フィアット・プント

    フィアット・プントから見た自動車自動車

    プント(Punto)はイタリアの自動車製造会社フィアットが製造、販売する小型のハッチバック型自動車である。フィアット・プント フレッシュアイペディアより)

5611件中 41 - 50件表示

「自動車」のニューストピックワード