279件中 91 - 100件表示
  • 自動車

    自動車から見た水素ステーション

    後者の例としては自動車の整備を行う自動車整備業、自動車への燃料補給などを行う水素ステーションなどがある。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たホンダ・インサイト

    ファイル:Honda Insight IMA.jpg|ハイブリッドカー(ホンダ・インサイト)のエンジン自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たピックアップトラック

    最多の保有台数(全4輪車1台あたり1.2人)である米国のなかでも保有率が高いのがロサンゼルスである。なお米国の普及率を乗用車のみでみると1台あたり2.6人と他の自動車普及国がほぼ2.0人かそれ以下であるのに対して普及率が低くでている。これは米国では乗用車に分類されないピックアップと呼ばれるトラックが自家用として広く普及しているためである。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たノッチバック

    まず、エンジンルーム、キャビン(=室内スペース)、荷物室が一つの大きな箱(ボックス)に入っており、見た目はキャビンしかないように見える車をワンボックスカー(モノスペースカー)、キャビンと荷物室が1つの大きなボックスとなり、エンジンルームが別のボックスとして飛びだしている車をツーボックスカー(ファストバックカー、カムバックカー)、キャビンが1つ大きなボックスとなり、そこから前後にエンジンルームと荷物室のボックスが飛び出しているのをスリーボックスカー(ノッチバックカー)という。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見た大型自動車

    日本においては、道路交通法第三条により、大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車の7種類に分類され、道路運送車両法第三条により、普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車および小型特殊自動車に分類されている。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たフォルクスワーゲン・タイプ1

    20世紀に入り、フォード・モデルT(販売1908年 - 1927年)の発売から米国での普及が始まり、その後欧州でも比較的廉価な車が発売された。第二次世界大戦後には戦時中に兵器製造に従事していた各企業による自動車生産が始まり、特にアドルフ・ヒトラーの国民車構想の産物であるフォルクスワーゲン(1938年 - 2003年)は量産記録を打ち立てた。1970年代には日本においても大衆車が普及し日本車の海外輸出も始まり生産台数を伸ばし始め、同時に韓国やマレーシアなどでも自動車生産が始まった。以下で述べる生産台数はメーカー国籍別ではなく、地理的に生産された国での数値である。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たラリーレイド

    自動車は多彩な車種・形状があり、また用途によって様々な自動車が使い分けられる。単に走ると言っても、整備された道路・行程だけでなく条件の悪い道路・行程などもあり、様々な楽しみ方がある。そのような様々な観点から自動車を乗ること、集めることなどを趣味にする人も多い。特に遠方の行楽地に向かう際に自動車による移動そのものを主目的の一つとしたり、目的地を決めずにただ自動車を運転する周遊旅行は一般に「ドライブ」あるいは「遠乗り」と呼ばれている。また、自動車を操縦しより高速なスコアタイムを目指すことはスポーツの一種として認識されており、モータースポーツと呼ばれる。とにかく速く走るためのスポーツ専用の自動車であるフォーミュラカーで走ることが全てではなく、市販車や自作車でのレース、また長時間の運転となる耐久レース、一般公道で行われるラリーや、自然のままの過酷な道を走破するラリーレイドなど、多彩なものが世界各国で開催されている。フォーミュラ1(F1)やインディカー・シリーズ、ル・マン24時間レースといったものは特に著名な国際大会である。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たセダン

    トランクを持つスリーボックスカーをセダン(日本国内ではほとんどが4ドア)といい、スリーボックス2ドアの車をクーペ、後部には乗員の座席とひとつづきの荷室を備えているツーボックスカーで、後部が主に人を乗せる為に使われるのをステーションワゴン、後部が主に荷物を乗せるのに使われるのをバンという。ステーションワゴンを略してワゴンとも呼ぶが、ワゴン車はワンボックスカーの意味にも用いられる。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見たハイヤー

    前者の例として、旅客輸送や貨物輸送を行うサービス全般を運輸業と呼ぶ。旅客であればタクシーやハイヤー、またバスなどとして運営され、バスは多くの人員の輸送が可能であることから、形態に応じて路線バス、観光バス、高速バス、定期観光バスなどと様々なものがある。貨物輸送に関しては運送会社がトラックを用いて輸送する。自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車

    自動車から見た普通自動車

    日本においては、道路交通法第三条により、大型自動車、中型自動車、普通自動車、大型特殊自動車、小型特殊自動車、大型自動二輪車、普通自動二輪車の7種類に分類され、道路運送車両法第三条により、普通自動車、小型自動車、軽自動車、大型特殊自動車および小型特殊自動車に分類されている。自動車 フレッシュアイペディアより)

279件中 91 - 100件表示

「自動車」のニューストピックワード