自殺防止対策 ニュース&Wiki etc.

自殺対策基本法(じさつたいさくきほんほう、平成18年6月21日法律第85号)とは、年間の自殺者数が3万人を超える日本の状況に対処するため制定された日本の法律である。2006年(平成18年)6月21日に公布、同年10月28日に施行された。主として内閣府(政策統括官-共生社会政策担当)が所管するほか、内閣府に特別の機関として… (出典:Wikipedia)

「自殺防止対策」Q&A

  • Q&A

    平成26年1月8日、上五島町の松竹景虎君がグラウンドで自殺した問題。 どこで中学校で…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年11月3日 13:12

  • Q&A

    2013年度の3学期始業式の日2014年1月8日に長崎県五島市の中学生松竹景虎が自殺…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月2日 12:05

  • Q&A

    2013年度の3学期始業式の日2014年1月8日に長崎県五島市の中学生松竹景虎が自殺…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2016年9月2日 11:52

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「自殺対策基本法」のつながり調べ

  • 議員立法

    議員立法から見た自殺対策基本法

    自殺対策基本法(平成18年6月21日法律第85号)(議員立法 フレッシュアイペディアより)

  • 死生学

    死生学から見た自殺対策基本法

    日本では2006年6月15日自殺対策基本法案(法案の条文)が可決された。この法案に基づいてどのような具体的対策が「国の責務」として行われるかは明らかでないが、教育分野での死生学的観点の導入が期待される。(死生学 フレッシュアイペディアより)

「自殺対策基本法」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「自殺防止対策」のニューストピックワード