前へ 1 2
12件中 1 - 10件表示
  • 自殺総合対策会議

    自殺総合対策会議から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    設置根拠は自殺対策基本法に基づいている。具体的な組織の構成は自殺総合対策会議令にて規定されている。自殺総合対策会議 フレッシュアイペディアより)

  • 自殺

    自殺から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    2005年7月、参議院厚生労働委員会で「自殺に関する総合対策の緊急かつ効果的な推進を求める決議」がなされ、同年9月には第1回「自殺対策関係省庁連絡会議」が開催された。2006年10月28日には自殺対策基本法が施行された。自殺 フレッシュアイペディアより)

  • 自殺対策支援センター ライフリンク

    自殺対策支援センター ライフリンクから見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク(じさつたいさくしえんセンターライフリンク)は、東京都に本部を置く特定非営利活動法人(NPO法人)である。2004年10月15日に設立、2006年6月15日に成立した自殺対策基本法で約10万人の署名を集めた。自殺対策支援センター ライフリンク フレッシュアイペディアより)

  • 議員立法

    議員立法から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    自殺対策基本法(平成18年6月21日法律第85号)議員立法 フレッシュアイペディアより)

  • 死生学

    死生学から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    日本では2006年6月15日自殺対策基本法案(法案の条文)が可決された。この法案に基づいてどのような具体的対策が「国の責務」として行われるかは明らかでないが、教育分野での死生学的観点の導入が期待される。死生学 フレッシュアイペディアより)

  • 山本孝史

    山本孝史から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    1月23日には山本と共にがん対策基本法や自殺対策基本法成立に向け、与野党の垣根を越えて共闘した過程や、国会論戦を通じて親交のあった元厚生労働大臣の自由民主党参議院議員会長・尾辻秀久が参議院本会議場にて哀悼演説を行った。その中で山本が自らの病を告白し、がん対策基本法の早期成立を訴えた2006年5月の参議院本会議での代表質問を引用し、「すべての人の魂を揺さぶった。今、その光景を思い浮かべ、万感胸に迫るものがある。あなたは社会保障の良心だった」「自民党にとって最も手ごわい政策論争の相手だった」とたたえ、「先生、きょうは外は雪です。寒くありませんか」と落涙しながら呼びかけ、その功績をたたえた。山本孝史 フレッシュアイペディアより)

  • 白書

    白書から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    内閣府 - 経済財政白書、世界経済白書#、防災白書(災害対策基本法9条・災害対策基本法施行令2条)、青少年白書→2008年(平成20年)版より法定の子ども・若者白書(子ども・若者育成支援推進法6条)、食育白書(食育基本法15条)、少子化社会白書(少子化社会対策基本法9条)、高齢社会白書(高齢社会対策基本法8条)、障害者白書(障害者基本法11条)、交通安全白書(交通安全対策基本法13条)、自殺対策白書(自殺対策基本法10条)、男女共同参画白書(男女共同参画社会基本法12条)、国民生活白書、犯罪被害者白書(犯罪被害者等基本法10条)白書 フレッシュアイペディアより)

  • 基本法

    基本法から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    自殺対策基本法:(平成18年6月21日法律第85号)基本法 フレッシュアイペディアより)

  • 塩崎恭久

    塩崎恭久から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    自殺対策基本法の成立にともない、内閣府に特別の機関として自殺総合対策会議が新設されると、その初代会長に就任した。2007年、安倍改造内閣では再任されず、内閣官房長官を退任(後任は与謝野馨)。塩崎恭久 フレッシュアイペディアより)

  • 尾辻秀久

    尾辻秀久から見た自殺対策基本法自殺対策基本法

    自殺対策基本法の成立にも尽力。超党派の議員立法に関わることが多い。後期高齢者医療制度の導入にも関わった。尾辻秀久 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
12件中 1 - 10件表示

「自殺防止対策」のニューストピックワード