前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • 自衛隊

    自衛隊から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    冷戦期は専守防衛の枠内で日米安全保障条約に従って在日米軍の日本防衛機能を補完する役割を担った。ポスト冷戦期の1990年代からは国連平和維持活動(PKO)などのため、海外派遣が行われている。自衛隊 フレッシュアイペディアより)

  • 船内郵便局

    船内郵便局から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    日本の船内郵便局は、1905年(明治38年)に、下関港と釜山港を結ぶ関釜連絡船内に開局したのが最初といわれている。かつて、太平洋横断航路が華やかなりし頃は、日本郵船や商船三井などの定期客船においても船内郵便局が設置されていたが、海外旅行の足が飛行機になって以降は次第に縮小していき、現在では、政府主催の、船舶を用いた長期にわたる海外交流事業や、自衛隊海外派遣に用いられる海上自衛隊の艦船、南極観測船や昭和基地にて設置される程度である。船内郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • 89式5.56mm小銃

    89式5.56mm小銃から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    冷戦末期に設計された本銃であるが、海外派遣やゲリコマ対策など新たな課題に向けて、各部の改修・改良が実施されている。進捗は部隊によって異なるが、左側切換レバー設置や光学式照準器の装着などが進められている。さらには本銃を試作原型とした「先進軽量化小銃」が開発中である。89式5.56mm小銃 フレッシュアイペディアより)

  • 中央即応連隊

    中央即応連隊から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    海外派遣や国内の有事における緊急展開部隊であり、編成等も含めアメリカ陸軍の第75レンジャー連隊とよく似ているが、同連隊のような空挺資格とレンジャー資格の保有者のみで構成された部隊ではない。中央即応連隊 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊南スーダン派遣

    自衛隊南スーダン派遣から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    自衛隊南スーダン派遣(じえいたいみなみスーダンはけん)は、2012年1月から2017年5月までの国連南スーダン共和国ミッション (UNMISS) への、自衛隊法第84条の4第2項第4号及び国際平和協力法に基づく自衛隊の約5年間の海外派遣。国連PKO局と潘基文国連事務総長による南スーダンへの自衛隊派遣要求を受けて2011年8月8日に民主党の菅直人首相が派遣を表明、野田佳彦首相の時に派遣されて、自民党の安倍晋三首相の時に撤収した 。自衛隊南スーダン派遣 フレッシュアイペディアより)

  • C-1 (輸送機)

    C-1 (輸送機)から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    機体の老朽化および自衛隊海外派遣の開始など運用形態の変化に伴う航続距離不足等の問題から、後継機としてC-2が開発され、2016年6月に量産初号機が航空自衛隊に引き渡された。C-1 (輸送機) フレッシュアイペディアより)

  • C-2 (航空機・日本)

    C-2 (航空機・日本)から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    2010年12月に、中期防衛力整備計画(平成23年度〜27年度対象)で10機が整備される予定であることが発表され、同月の2011年(平成23年)度防衛予算政府案決定概要において初めて2機の予算が計上され、2013年(平成25年)度以降に配備されることになった。調達総数はC-1を完全に置き換えるためC-130Hとの兼ね合いもあるが、20数機から40機となる見通しで、国際平和協力業務や国際緊急援助活動にも運用される。C-2 (航空機・日本) フレッシュアイペディアより)

  • ソマリア沖海賊の対策部隊派遣

    ソマリア沖海賊の対策部隊派遣から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    ソマリア沖海賊の対処活動(ソマリアおきかいぞくたいしょかつどう)は、ソマリア沖やアデン湾で活動するソマリア沖の海賊の海賊行為から付近を航行する船舶を護衛する目的で行われる自衛隊海外派遣である。海上保安官を同乗させた海上自衛隊の護衛艦が派遣海賊対処行動水上部隊として洋上で船舶を護衛し、P-3C哨戒機が派遣海賊対処行動航空隊として空から海域を監視する。派遣海賊対処行動航空隊は陸上自衛隊との統合任務部隊であり、陸上自衛隊はP-3Cを運用するためにジブチに設置された基地において警護と基地管理を担う。また航空自衛隊が物資と人員輸送のためジブチに部隊を派遣している。ソマリア沖海賊の対策部隊派遣 フレッシュアイペディアより)

  • 自衛隊海外派兵

    自衛隊海外派兵から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    自衛隊海外派兵 フレッシュアイペディアより)

  • アフガニスタン復興支援特別措置法案

    アフガニスタン復興支援特別措置法案から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    2008年1月11日に参議院本会議で採決されたが、民主党と国民新党は賛成するも、与党の自民党や公明党はアフガニスタン本土は危険地帯として反対し、自衛隊海外派遣に否定的な共産党や社民党も反対した。投票結果は賛成120票・反対118票で2票差という僅差で賛成可決し、衆議院に送付された。自民・公明・共産・社民が反対する法案が参議院で可決されたのは初めて。アフガニスタン復興支援特別措置法案 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示

「自衛隊海外派遣」のニューストピックワード

  • 元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス率いる鳥栖

  • 2018川崎の車窓から〜東急グループフェスタ〜

  • 川崎フロンターレDF谷口