122件中 91 - 100件表示
  • きんぴか

    きんぴかから見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    軍曹の元上官に、二・二六事件の蹶起趣意書と湾岸戦争への自衛隊海外派遣反対の声明文をマスコミの前で読み上げさせるよう画策する。きんぴか フレッシュアイペディアより)

  • 統合幕僚監部

    統合幕僚監部から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    運用例としては、個別の運用で対応に限界のある場合、すなわち防衛出動、治安出動、警護出動、災害派遣、地震防災派遣、訓練、海外派遣など。統合運用に際して特別編制の部隊に対する防衛庁長官の指揮・命令は、統合幕僚会議議長を通じて行われてきた。統合幕僚監部 フレッシュアイペディアより)

  • 6月2日

    6月2日から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    1954年 - 参議院が「自衛隊の海外出動を為さざることに関する決議」を全会一致で可決。6月2日 フレッシュアイペディアより)

  • 第4師団 (陸上自衛隊)

    第4師団 (陸上自衛隊)から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    第4師団(だいよんしだん、JGSDF 4th Division)は、陸上自衛隊の師団のひとつ。西部方面隊隷下で、司令部を福岡県春日市の福岡駐屯地に置く。九州北部(大分県、福岡県、佐賀県、長崎県)の防衛警備、災害派遣を任務とするほか、民生協力及び国際貢献活動を行っている。3個普通科連隊を基幹兵力とし、さらに直轄部隊として対馬警備隊を傘下に持つ。第4師団 (陸上自衛隊) フレッシュアイペディアより)

  • 交戦規定

    交戦規定から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    また、自衛隊の海外派遣の恒常化による部隊の武器使用の可能性の現実化や冷戦後の新たな脅威(東シナ海における中華人民共和国との海洋権益を巡る突発的軍事衝突のおそれの増大等:東シナ海ガス田問題を参照)により、この現状が問題視されるようになった。交戦規定 フレッシュアイペディアより)

  • 西部方面後方支援隊

    西部方面後方支援隊から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    西部方面後方支援隊(せいぶほうめんこうほうしえんたい、JGSDF Western Army Logistic Support Troop)は、佐賀県神埼郡吉野ヶ里町の目達原駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊西部方面隊隷下の後方支援部隊である。方面隊直轄部隊の後方支援業務を任務とするほか、災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。西部方面後方支援隊 フレッシュアイペディアより)

  • 平和教育

    平和教育から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    日本における戦争体験者の高齢化により、伝承が難しくなっている。また、講話を聴く児童・生徒の態度も問われることがある。長崎では、2005年(平成17年)に大阪府の中学校修学旅行団が野次を飛ばして講話をさまたげた。一方で、昭和天皇の戦争責任(昭和天皇の戦争責任論)や自衛隊のイラク派遣(自衛隊海外派遣)などの私見に終始して被爆体験を語らない語り手がいるなど、「特定の政治的立場を植え付けている」(偏向教育)結果になっている場合もある。平和教育 フレッシュアイペディアより)

  • 東部方面衛生隊

    東部方面衛生隊から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    東部方面衛生隊(とうぶほうめんえいせいたい、JGSDF Eastern Army Medical Service)は、東京都練馬区の朝霞駐屯地に駐屯する、陸上自衛隊東部方面隊隷下の衛生科部隊である。方面隊直轄部隊の衛生業務を任務とするほか、災害派遣や民生協力、国際貢献活動も行っている。なお、同駐屯地には同じ衛生科部隊である対特殊武器衛生隊(中央即応集団直轄部隊)も所在している。東部方面衛生隊 フレッシュアイペディアより)

  • 東ティモール

    東ティモールから見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    その後の制憲議会選挙ではフレティリンが圧勝し、大統領にはシャナナ・グスマン、首相にはマリ・アルカティリが選出され、2002年5月20日に独立式典を行った。独立後、国連は国際連合東ティモール支援団 (UNMISET) を設立、独立後の国造りの支援を行った。この中で、日本の自衛隊も国連平和維持活動 (PKO) として派遣され、国連と協力して活動を行った。2005年には、国連の平和構築ミッション、UNOTIL(国連東ティモール事務所)が設立された。東ティモール フレッシュアイペディアより)

  • 第8師団 (陸上自衛隊)

    第8師団 (陸上自衛隊)から見た自衛隊海外派遣自衛隊海外派遣

    九州南部(熊本県、宮崎県、鹿児島県)の防衛警備、災害派遣を任務とするほか、民生協力及び国際貢献活動を行っている。冷戦終結後は台湾問題、南西諸島有事が懸念され、担任区域に約960個の離島を抱える地域的特性がある本師団の重要性が増している。そのため、米国にて米海兵隊との島嶼(とうしょ)防衛に関する共同訓練を行なうなど地域特性に応じた能力の向上に努めている。出身者は熊本県出身(約2,600名)・鹿児島県出身(約1,700名)・宮崎県出身(約1,500名)の順に、地元出身者が80パーセントを超える構成となっている。第8師団 (陸上自衛隊) フレッシュアイペディアより)

122件中 91 - 100件表示

「自衛隊海外派遣」のニューストピックワード