自転車タクシー ニュース&Wiki etc.

ベロタクシー(VELOTAXI、ヴェロタクシーとも。 VELO TAXIは誤り)は1997年にドイツで開発された高性能な自転車タクシーとその運営システムである。なお、Veloは自転車の意である(ドイツ語Veloziped、フランス語velocipedeなど:ラテン語Velocipediが由来)。 (出典:Wikipedia)

「自転車タクシー」Q&A

  • Q&A

    温水器が完全に壊れて銭湯に行こうと考えてるのですがこの寒い時期に行くのは風邪も心配で…

    [続きを読む]

    回答数:2質問日時 - 2016年12月3日 07:03

  • Q&A

    地球温暖化は1990年ころから大騒ぎしたんです。NHKは地球温暖化を騒いでいました。…

    [続きを読む]

    回答数:3質問日時 - 2016年11月30日 02:26

  • Q&A

    知り合いが交通事故に遭い県の弁護士会に行き弁護士を頼みましたが 契約後の弁護士の対応…

    [続きを読む]

    回答数:5質問日時 - 2016年11月27日 18:50

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ベロタクシー」のつながり調べ

  • 自転車タクシー

    自転車タクシーから見たベロタクシー

    特に環境に敏感な欧米、とくに観光地に近い都市ではベロタクシーという自転車タクシーを良く見かけるようになってきた。(自転車タクシー フレッシュアイペディアより)

  • SENDAI光のページェント

    SENDAI光のページェントから見たベロタクシー

    光のページェント期間中、各交通機関が特別便を運行している。仙台市営バスでは光のページェント期間中にるーぷる仙台の夜間特別運行をしている。これは、定禅寺通り、青葉通り、仙台駅を繋ぐ特別ルートを走るものである。また、2005年(平成17年)からは定禅寺通りでベロタクシーの特別運行が行われている。車道から光のページェントを眺めることが出来るので、徒歩での観光とは異なる風景が楽しめる。2006年(平成18年)からはタクシー会社がタクシーでの観光プラン商品を提供している。2007年(平成19年)から街中を周遊する屋根なし2階建てバス「スカイバス仙台」が特別運行されている。鉄道では、JRがジョイフルトレインによる臨時列車を毎年、岩手県や福島県から運行している。また、仙台空港発着のセスナ機やヘリコプターで、光のページェントを空から眺めることが出来る。期間中は夜間特別運行がなされ、クリスマス前後は予約が集中する。(SENDAI光のページェント フレッシュアイペディアより)

「ベロタクシー」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「自転車タクシー」のニューストピックワード