131件中 41 - 50件表示
  • 自転車

    自転車から見た自動車レース

    自転車の普及によって自転車メッセンジャー、自転車教室などの新たな職業が生まれ、また自転車レースも開催されるようになった。自転車レースの形態はのちにオートバイレースや自動車レースへとつながっていった。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た室内自転車競技

    スプロケットのうちクランクと同軸にあるスプロケットは自転車においてはチェーンホイールと呼び、単に「スプロケット」と呼ぶ場合は駆動輪と同軸にある被駆動スプロケットを指す。駆動輪のスプロケット軸にはフリーホイールが内蔵されていて、クランクを止めて惰性で走行することができる車種がほとんどである。フリーホイールは安全型自転車の後期になって普及した一方、トラック自転車競技や室内自転車競技に用いられる自転車には現代でもフリーホイールは組み込まれていない。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たラテン語

    自転車を英語訳する際に当てられる単語Bicycleおよびその略語であるBike(バイク)は、ラテン語で「2」を表す接頭辞"bi"と「輪」を意味する"Circlo"に由来しており、2本の車輪を前後に並べた形態のものを指す。三輪のものはTricycle、四輪のものはQuadracycleなどと呼び分けるが、日本語の「自転車」は二輪以上であれば車輪の数は問わない。ただし自転車全体に占める個体数の割合において二輪車が圧倒的に多数であるため、実用上単に「自転車」と呼ぶ場合は二輪車を指すことが多い。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見た民生用

    現在では北朝鮮当局が自転車部隊の存在を明らかにしており韓国陸軍も38度線の休戦ラインの監視部隊が徒歩より機動性があり、エンジン音がしないため接近に気づかれにくいMTBをパトロールに使用している。日本では航空自衛隊航空救難団が救難活動現場で使用するために民生用折り畳み自転車を保有している。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たボトムブラケット

    運転者の足や腕によって回転されるクランクはボトムブラケットと呼ばれる軸受け構造で支持される。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たオーストリア=ハンガリー帝国

    初期の自動車や飛行機の開発者には自転車によって機械製造の基礎を身に着けたものが多く、飛行機を発明したライト兄弟もオハイオ州デイトンの自転車屋であった。いくつかの自動車メーカーは自転車メーカーから成長してきたものである。イギリスのローバーは1878年にStarley & Sutton Co. of Coventryとして創業したときは自転車メーカーであり、1901年に自動車の製造を開始した。同じくイギリスのモーリスも1910年の創業時は自転車メーカーであり、1913年に自動車メーカーとなった。チェコのシュコダもオーストリア=ハンガリー帝国時代の1895年にラウリン&クレメント社として創業したときは自転車メーカーで、自動車業進出は1901年のことであった。また、日本の本田技研工業は自転車メーカーではなかったが、自転車に搭載するモペッド用の補助エンジン制作からスタートして世界有数の自動車メーカーとなった企業である。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たモータリゼーション

    北米(アメリカ合衆国・カナダ)は典型的な車社会でニューヨーク・サンフランシスコなどの一部の都市を除きレジャー・スポーツでの自転車利用が中心である。土地に余裕があるので都市部には自転車レーンが設けられている道路が多く、趣味としてのサイクリングが広く楽しまれている。自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たママチャリ

    シティサイクル(日本工業規格の用語では「シティ車」) - 俗称「ママチャリ自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たシティサイクル

    シティサイクル(日本工業規格の用語では「シティ車」) - 俗称「ママチャリ」自転車 フレッシュアイペディアより)

  • 自転車

    自転車から見たハブ (機械)

    ホイールとタイヤによって構成される。ホイールのハブとリムとの間は金属製のワイヤースポークによって支えられるのが一般的である。ハブには滑らかに回転するために転がり軸受け構造を採用するものが一般的である。タイヤは中空で、円形の断面形状を持つものが一般的である。2輪の自転車では前輪が操舵、後輪が駆動を受け持つ構成が一般的となっているが、ベロシペードおよびペニー・ファージングまでは駆動と操舵の両方を前輪で行っていた。リカンベントの一部には駆動と操舵の両方を前輪で受け持つ構成の車種があるほか、前輪で駆動し後輪で操舵するものもある。自転車 フレッシュアイペディアより)

131件中 41 - 50件表示

「自転車」のニューストピックワード