1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示
  • 柳沢敦

    柳沢敦から見た興梠慎三興梠慎三

    2007年シーズン前には本田泰人の引退を受けて鹿島の新主将、選手会長に就任した。ナビスコ杯準々決勝第2戦の広島戦で85日ぶりに復帰し、2アシストを記録。しかし、リーグ戦では第5節を最後にフル出場がなく、田代有三、興梠慎三の台頭でスタメン落ちも多くなっていた。柳沢敦 フレッシュアイペディアより)

  • 宮崎市

    宮崎市から見た興梠慎三興梠慎三

    興梠慎三(サッカー選手、浦和レッドダイヤモンズ)宮崎市 フレッシュアイペディアより)

  • 1986年

    1986年から見た興梠慎三興梠慎三

    7月31日 - 興梠慎三、サッカー選手1986年 フレッシュアイペディアより)

  • コオロギ

    コオロギから見た興梠慎三興梠慎三

    興梠(こおろぎ・こおろき・こうろぎ・こうろき)という難読苗字が存在する。宮崎県から熊本県に見られ、有名人としては声優のこおろぎさとみ(両親が宮崎出身)、サッカー選手の興梠慎三(宮崎県出身)が挙げられる。コオロギ フレッシュアイペディアより)

  • 鹿島アントラーズ

    鹿島アントラーズから見た興梠慎三興梠慎三

    ジョルジーニョが監督を退任し、新井場徹がC大阪、興梠慎三が浦和、岡本英也が新潟、増田誓志が韓国の蔚山現代FC、ドゥトラがベルギーのスポルティング・ロケレンへ完全移籍し、磐田にレンタル移籍していた宮崎智彦、徳島にレンタル移籍していたアレックスもそれぞれ完全移籍した。さらに広州恒大からレンタル移籍で加入したレナト、栃木へレンタル移籍していた佐々木竜太とは契約を更新しなかった。鹿島アントラーズ フレッシュアイペディアより)

  • 浦和レッドダイヤモンズ

    浦和レッドダイヤモンズから見た興梠慎三興梠慎三

    1.FCケルンからレンタル移籍だった槙野智章を完全移籍で、広島から森脇良太、仙台から関口訓充、鹿島から興梠慎三、柏から那須大亮をそれぞれ完全移籍で獲得。明治大学から阪野豊史が加入した。また、草津へ期限付き移籍していた永田拓也が復帰した。浦和レッドダイヤモンズ フレッシュアイペディアより)

1 2 次へ
16件中 11 - 16件表示

「興梠慎三」のニューストピックワード