1 2 3 4 次へ
31件中 31 - 31件表示
  • ワッキー

    ワッキーから見た興梠慎三興梠慎三

    スポーツマンNo.1決定戦芸能人サバイバルバトルに過去6回出場し、2007年に行われた新王座チャレンジバトル、第18回大会で計2回総合No.1となっている。プロスポーツマン大会には過去3回出場し、2006年は仕事の都合上、BURN OUT GUYS、MONSTER BOX、QUICK MUSCLEのみの出場となったが、2008年の第14回ではフル参戦を果たし、並みいるトップアスリート相手に総合6位入賞を果たす。2009年の第15回大会では総合3位入賞を果たしている。同大会のTAIL IMPOSSIBLE(400m×4の持久走)では並み居るプロの強豪相手に堂々の2大会連続No.1となっている。第15回の決勝レースは当時鹿島アントラーズの青木剛、興梠慎三のサッカー日本代表2人とのデッドヒートを制してのNo.1だった。ワッキー フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
31件中 31 - 31件表示

「興梠慎三」のニューストピックワード