舟木 一夫

舟木一夫 ニュース&Wiki etc.

舟木 一夫(ふなき かずお、本名:上田 成幸、1944年12月12日 - )は、日本の歌手、タレント。橋幸夫、西郷輝彦とともに“御三家”と呼ばれている。学生服と八重歯がトレードマークで、デビュー当時は、学園ソングとよばれる、高校生活をテーマにした歌が多かった。血液型はO型。身長172cm。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「舟木一夫」のつながり調べ

  • 清水ミチコのミッチャン・インポッシブル

    清水ミチコのミッチャン・インポッシブルから見た舟木一夫

    テーマ曲は銭形平次のテーマ曲(舟木一夫が歌うバージョン)(清水ミチコのミッチャン・インポッシブル フレッシュアイペディアより)

  • 梶光夫

    梶光夫から見た舟木一夫

    遠藤実門下に入り、1963年12月に日本コロムビアより「黒髪」にてデビュー。舟木一夫の後輩として華々しくデビューし、3作目となる「青春の城下町」が大ヒット。TVドラマでは江田島海軍兵学校の青年将校の物語・菊田一夫作「若いいのち」の主人公を好演、大ブレイクした。その後も「可愛いあの娘」「わが愛を星に祈りて」「アキとマキ」など数々のヒット曲を出した。1965年には高田美和とのデュエット曲「わが愛を星に祈りて」のヒットは、ふたりで歌う青春純愛路線の作品のきっかけとなり、次々と注目を集めていった。月間のテレビ出演は40本を越え、多くのグラビアを飾るスターとなった。、テレビを中心に映画にも出演した。(梶光夫 フレッシュアイペディアより)

「舟木一夫」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「舟木一夫」のニューストピックワード