前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • 銭形平次 (大川橋蔵)

    銭形平次 (大川橋蔵)から見た舟木一夫舟木 一夫

    また、豪華ゲストも数多く出演した。とくに最終回には、美空ひばり、里見浩太朗、五木ひろし、舟木一夫、汀夏子がゲスト出演している。別シリーズで平次役を演じている若山富三郎や風間杜夫がゲスト出演した回もあった。銭形平次 (大川橋蔵) フレッシュアイペディアより)

  • 1963年の音楽

    1963年の音楽から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫「高校三年生」「学園広場」「修学旅行」1963年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 一心太助

    一心太助から見た舟木一夫舟木 一夫

    監督:山下耕作、主演:舟木一夫一心太助 フレッシュアイペディアより)

  • 大藤真美

    大藤真美から見た舟木一夫舟木 一夫

    新歌舞伎座(大阪)舟木一夫座長公演「新吾十番勝負」主演:舟木一夫大藤真美 フレッシュアイペディアより)

  • 遠藤実

    遠藤実から見た舟木一夫舟木 一夫

    1956年、日本マーキュリーレコードより『お月さん今晩わ』にて作曲家としてデビュー。当時の芸名は星幸男で、現在に至るまで世に送り出した楽曲は5000曲以上(その大部分は演歌)と言われ舟木一夫、千昌夫、森昌子など多くの歌手を育てた。遠藤実 フレッシュアイペディアより)

  • 橋 幸夫

    橋幸夫から見た舟木一夫舟木 一夫

    ビクターからデビューする以前にコロムビアのオーディションに落ちているが、コロムビアからデビューしていたら、舟木一夫という芸名になる予定であった。橋幸夫 フレッシュアイペディアより)

  • 絶唱

    絶唱から見た舟木一夫舟木 一夫

    『絶唱』(ぜっしょう)は、大江賢次の小説作品、及びそれを原作とした映画・ドラマ化作品及び主題歌(舟木一夫)である。絶唱 フレッシュアイペディアより)

  • 薄桜記

    薄桜記から見た舟木一夫舟木 一夫

    『忠臣蔵異聞 薄桜記』は、1971年8月に公演された舞台「明治座出演5周年記念 舟木一夫 8月特別公演」夜の部第1幕の演目。第2幕は「夏・青春・歌」。主演は舟木一夫。東京明治座。薄桜記 フレッシュアイペディアより)

  • 手塚理

    手塚理から見た舟木一夫舟木 一夫

    眠狂四郎 主演;舟木一夫/京都南座手塚理 フレッシュアイペディアより)

  • 西條八十

    西條八十から見た舟木一夫舟木 一夫

    1967年に作詞した「夕笛」は舟木一夫によって歌われ、最後のヒット曲となったが、三木露風の「ふるさとの」に酷似していたことから一時盗作騒ぎになった。八十は「露風本人の了解を得ていた」と弁明し、露風の遺族も特段異議を申し立てなかったため、真相不明のまま終息している。西條八十 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード