163件中 11 - 20件表示
  • 西條八十

    西條八十から見た舟木一夫舟木 一夫

    1967年に作詞した「夕笛」は舟木一夫によって歌われ、最後のヒット曲となったが、三木露風の「ふるさとの」に酷似していたことから一時盗作騒ぎになった。八十は「露風本人の了解を得ていた」と弁明し、露風の遺族も特段異議を申し立てなかったため、真相不明のまま終息している。西條八十 フレッシュアイペディアより)

  • 一心太助

    一心太助から見た舟木一夫舟木 一夫

    監督:山下耕作、主演:舟木一夫一心太助 フレッシュアイペディアより)

  • 薄桜記

    薄桜記から見た舟木一夫舟木 一夫

    『忠臣蔵異聞 薄桜記』は、1971年8月に公演された舞台「明治座出演5周年記念 舟木一夫 8月特別公演」夜の部第1幕の演目。第2幕は「夏・青春・歌」。主演は舟木一夫。東京明治座。薄桜記 フレッシュアイペディアより)

  • 1963年の音楽

    1963年の音楽から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫 「高校三年生」「学園広場」「修学旅行」1963年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 女学生

    女学生から見た舟木一夫舟木 一夫

    1964年(昭和39年)に発売され、ボーイ・アルトの高音域が大変魅力的な楽曲で、舟木一夫の『高校三年生』、三田明の『美しい十代』とならび、学園ソングの人気曲の1つに挙げられる。女学生 フレッシュアイペディアより)

  • 戸塚三博

    戸塚三博から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫『友を送る歌』(作詩:植田俤子)戸塚三博 フレッシュアイペディアより)

  • 白根一男

    白根一男から見た舟木一夫舟木 一夫

    男性アイドル歌手として、10代で橋幸夫の股旅歌謡を歌う、学生服でのステージ(舟木一夫)、作曲もこなすなど、1960年代前半の青春歌謡の歌い手であった。白根一男 フレッシュアイペディアより)

  • 栗山章

    栗山章から見た舟木一夫舟木 一夫

    同社の音楽プロデューサー・音楽ディレクターとなり、1963年、初めてプロデュースした、舟木一夫のデビュー曲『高校三年生』を大ヒットさせ、舟木を世に送り出す。1967年、内藤洋子を、自らが企画・演出した映画『その人は昔』に舟木と共に主演させ、その挿入歌である『白馬のルンナ』もプロデュースして大ヒットさせる。その他には、酒井和歌子などの音楽、映画関連のプロデュース活動を行っている。栗山章 フレッシュアイペディアより)

  • 登石雋一

    登石雋一から見た舟木一夫舟木 一夫

    『夢のハワイで盆踊り』 : 監督鷹森立一、主演舟木一夫、製作東映東京撮影所、配給東映、1964年8月1日公開 - 辻野刀禰・坪井久智とともに企画、93分の原版が現存・2007年東映ビデオがDVD発売登石雋一 フレッシュアイペディアより)

  • エリカの花散るとき

    エリカの花散るときから見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫 - アルバム『花もよう』(1976年:AP-7056)でカバーエリカの花散るとき フレッシュアイペディアより)

163件中 11 - 20件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード