163件中 21 - 30件表示
  • 学園ソング

    学園ソングから見た舟木一夫舟木 一夫

    しかし、学園ソングの旗頭といえば、詰め襟の学生服と八重歯がトレードマークの舟木一夫である。『高校三年生』、『修学旅行』、『学園広場』、『仲間たち』、『涙の敗戦投手』など、高校生活を主題とした唄を次々にヒットさせた。高校三年生がヒットした1962年は、団塊の世代(当時は「部ちーブーム」と呼ばれていた)が中学生だった時代で、今でもこれらの唄をよく記憶している人は多い。学園ソング フレッシュアイペディアより)

  • 青空東児・西児

    青空東児・西児から見た舟木一夫舟木 一夫

    後に『東のこ・西のこ』と改名。東児は歌手、都はるみ、北原謙二、青山和子、舟木一夫、五月みどり等の司会者として活躍。青空東児・西児 フレッシュアイペディアより)

  • 丘灯至夫

    丘灯至夫から見た舟木一夫舟木 一夫

    『高校三年生』(作曲:遠藤実、歌:舟木一夫丘灯至夫 フレッシュアイペディアより)

  • 山本正之'88

    山本正之'88から見た舟木一夫舟木 一夫

    『あ?る』のイメージアルバムからの再録だが、『あ?る』の世界観に合わせる為に歌詞を変更していたものを戻した、オリジナル版。歌詞から想像される「青春」は1960年代のものであり、山本が敬愛する舟木一夫の歌う世界に通じる。山本正之'88 フレッシュアイペディアより)

  • 絶唱 (舟木一夫の曲)

    絶唱 (舟木一夫の曲)から見た舟木一夫舟木 一夫

    「絶唱」(ぜっしょう)は、舟木一夫が1966年に発売したシングル盤レコードである。絶唱 (舟木一夫の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 建石一

    建石一から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫「ありがとうあなた」建石一 フレッシュアイペディアより)

  • 安藤実親

    安藤実親から見た舟木一夫舟木 一夫

    上京後、1954年(昭和29年)にコロムビアレコード専属作曲家であった松尾健司に師事。そして1961年(昭和36年)にコロムビアレコード専属作曲家となり、主に編曲を担当した。1964年(昭和39年)には村田英雄の「姿三四郎」で作曲家としてデビューし、コロムビアレコードからゴールデンヒット賞・新人作曲賞を受け、以後、こまどり姉妹・舟木一夫・村田英雄・美空ひばり等の作曲を手掛けた。安藤実親 フレッシュアイペディアより)

  • 桂ひな太郎

    桂ひな太郎から見た舟木一夫舟木 一夫

    自称、落語界の坂東玉三郎、または病み上がりの舟木一夫と称している。桂ひな太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 絶唱

    絶唱から見た舟木一夫舟木 一夫

    『絶唱』(ぜっしょう)は、大江賢次の小説作品、及びそれを原作とした映画・ドラマ化作品及び舟木一夫の楽曲(絶唱 (舟木一夫の曲)参照)である。絶唱 フレッシュアイペディアより)

  • 桂団朝

    桂団朝から見た舟木一夫舟木 一夫

    西京商業高等学校(現・京都市立西京高等学校)在学中より寄席に通い、また『素人名人会』に漫才で出場して名人賞を2回受賞したこともある、1987年4月5日に3代目桂米朝に入門。同年8月、京都東山安井金比羅会館での「桂米朝落語研究会」にて初舞台。高座名の「団朝」は、体格が大きくそのようになった。2002年4月より独演会を毎年開くかたわら、リリパットアーミーIIやTeam火の車、「舟木一夫特別公演」、「天童よしみ特別公演」などの舞台もこなす。夫人は松竹新喜劇所属の女優の川奈美弥生。桂団朝 フレッシュアイペディアより)

163件中 21 - 30件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード