163件中 41 - 50件表示
  • オールナイトフジ (1969-1975)

    オールナイトフジ (1969-1975)から見た舟木一夫舟木 一夫

    司会者は当時人気歌手だった舟木一夫、オールナイトニッポンのパーソナリティであった高崎一郎、ニッポン放送『ザ・パンチ・パンチ・パンチ』のDJだったモコ・ビーバー・オリーブ。他に三遊亭圓楽 (5代目)、小林大輔(当時フジテレビアナウンサー)もレギュラー出演していた。ゲスト歌手の大半は歌謡曲系で、比較的アダルトな雰囲気の内容だった。オールナイトフジ (1969-1975) フレッシュアイペディアより)

  • 潮騒 (1964年の映画)

    潮騒 (1964年の映画)から見た舟木一夫舟木 一夫

    森永健次郎監督による、吉永小百合と浜田光夫コンビの作品。舟木一夫と和泉雅子、西郷輝彦と松原智恵子などの歌謡青春映画に引き継がれる純文学素材の作品。潮騒 (1964年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 松本俊明

    松本俊明から見た舟木一夫舟木 一夫

    御三家(G3K、橋幸夫・舟木一夫・西郷輝彦)「小さな手紙」(NHK『みんなのうた』)松本俊明 フレッシュアイペディアより)

  • トロワ (日本のコーラス・グループ)

    トロワ (日本のコーラス・グループ)から見た舟木一夫舟木 一夫

    1978年、「トロワ」はギター、ベース、ピアノの伴奏とコーラスができるバンドということで、 舟木一夫の新境地を開く全国ツアーのバンドを務め、レコーディングにも参加した。トロワ (日本のコーラス・グループ) フレッシュアイペディアより)

  • 高校三年生 (舟木一夫の曲)

    高校三年生 (舟木一夫の曲)から見た舟木一夫舟木 一夫

    「高校三年生」(こうこうさんねんせい)は、1963年6月にリリースされた舟木一夫のデビューシングルであり、舟木の代表曲のひとつである。作詞は丘灯至夫、作曲は遠藤実による。デビューシングルでいきなりシングル発売1年で売上100万枚を越す大ヒット曲となり、舟木一夫はこの曲で一躍スター歌手となった。累計売上は230万枚。高校三年生 (舟木一夫の曲) フレッシュアイペディアより)

  • tre-sen

    tre-senから見た舟木一夫舟木 一夫

    お決まりのジングルが流れる。ゲストが男性なら『銭形平次』のテーマ曲(舟木一夫)が流れ「男だったら」で切られる。また女性なら『魅せられて(ジュディ・オング)』が流れ「女は」で切られて「tre-sen」という英語が流れる。tre-sen フレッシュアイペディアより)

  • 怪獣島の決戦 ゴジラの息子

    怪獣島の決戦 ゴジラの息子から見た舟木一夫舟木 一夫

    製作、配給は東宝。カラー、東宝スコープ。上映時間は86分。初回興行時の観客動員数は248万人。併映は『君に幸福を センチメンタル・ボーイ』(監督:丸山誠治、主演:舟木一夫、東京映画作品)。登場怪獣はゴジラ、ミニラ、カマキラス、クモンガ。怪獣島の決戦 ゴジラの息子 フレッシュアイペディアより)

  • 小さな手紙

    小さな手紙から見た舟木一夫舟木 一夫

    「小さな手紙」(ちいさなてがみ)は、200年8月23日、橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦が「御三家(G3K)」名義で発表したシングル。及び同シングルの収録曲で、橋は168枚目、舟木は109枚目、西郷は89枚目のシングルとなる。小さな手紙 フレッシュアイペディアより)

  • 福島わらじまつり

    福島わらじまつりから見た舟木一夫舟木 一夫

    昭和45年制作「わらじ音頭」(詞:茂木宏哉・補詞丘灯至夫、曲:古関裕而、歌:舟木一夫福島わらじまつり フレッシュアイペディアより)

  • 三田 明

    三田明から見た舟木一夫舟木 一夫

    御三家(橋幸夫、舟木一夫、西郷輝彦)に比べると後発のイメージがあるが、全国歌謡ベストテンでは10曲以上の1位をもつなど御三家以上に大健闘した。また当時、この3人に彼を加え「四天王」とも呼ばれた。三田明 フレッシュアイペディアより)

163件中 41 - 50件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード