122件中 61 - 70件表示
  • 山内賢

    山内賢から見た舟木一夫舟木 一夫

    多くの日活映画に出演する。第一作目は『雲に向かって起つ』(石原裕次郎主演)。1960年代にブームとなる日活純愛・青春路線を支えた。和泉雅子との共演作が多く、なかでも鈴木清順が監督した『悪太郎』『悪太郎伝 悪い星の下でも』は、代表作である。また、舟木一夫とも多く共演した。山内賢 フレッシュアイペディアより)

  • 完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅

    完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅から見た舟木一夫舟木 一夫

    高校三年生(舟木一夫)(埼玉→東京):岩槻IC手前 - 川口JCT - 首都高速6号向島線・向島出入口付近完全走破!日本縦断2002キロ高速道路の旅 フレッシュアイペディアより)

  • 石狩挽歌

    石狩挽歌から見た舟木一夫舟木 一夫

    他に八代亜紀、森昌子、石川さゆり、坂本冬美、細川たかし、氷川きよし、門倉有希、水森かおりらも歌っている。また中森明菜、舟木一夫、野路由紀子 等々も歌っている。石狩挽歌 フレッシュアイペディアより)

  • 塩見祐子

    塩見祐子から見た舟木一夫舟木 一夫

    1998年5月22日に海洋実習で「ゴリラチョップ」で初めて潜って以来、100本以上潜っている。2010年5月からは、沖縄で地元の船長の漁師さんに教えてもらってサンゴの移植に関わっている。旅好きで、海外はイギリス、タイ、トルコ、インドなどに行っている。春に沖縄、秋の誕生日ウィークに石垣に行くのが年中行事になっている。沖縄美ら海水族館でマンタとジンベエを見ているのが至福の時である。ジュリーや舟木一夫が好きで、他の歌手も含めコンサートにはよく行っている。2011年の暮れから、歌の先生に教えてもらい、時々短歌を詠んでいる。高校時代は合唱部(女声3部合唱でメゾソプラノ)。弟がいる。極度の近視でコンタクトレンズを使用。塩見祐子 フレッシュアイペディアより)

  • 潮騒 (1964年の映画)

    潮騒 (1964年の映画)から見た舟木一夫舟木 一夫

    森永健次郎監督による、吉永小百合と浜田光夫コンビの作品。舟木一夫と和泉雅子、西郷輝彦と松原智恵子などの歌謡青春映画に引き継がれる純文学素材の作品。潮騒 (1964年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 第18回NHK紅白歌合戦

    第18回NHK紅白歌合戦から見た舟木一夫舟木 一夫

    カラー放送だったが、この年もカラーのVTRは現存せず、視聴者が録画した白黒VTRが現存する。しかし、映像が全体的にぶれて大変見にくく、後年の『思い出の紅白歌合戦』(NHKBS-2)での再放映時には弘田三枝子が出演する部分など一部がカットされて放映された。ただし、紅組司会の九重佑三子のオープニングの宣誓場面や舟木一夫が出演する部分は映像状態が良い。この白黒VTRは現在NHKのデータベースに公式に登録されておらず、NHKの外部に登録されているものと思われる。カラー映像の本放送は、放送用ビデオテープ(2インチVTR)に収録されたと言われているが、当時のビデオテープは非常に高価で大型であるため、放送終了後に消去されて他の番組に使い回された。第18回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ホリプロ

    ホリプロから見た舟木一夫舟木 一夫

    社名に個人名を付けたのは、東洋企画の分裂劇で追われたため、自らの会社である事をアピールするためであったという(堀威夫の項目も参照)。現在でこそ女性タレントの活躍振りが目立つが、設立初期は「僕は泣いちっち」や「有難や節」でヒットした守屋浩(現在は同社スカウト部長を兼任)を売り出していた。ホリプロダクションに改名後は舟木一夫、ザ・スパイダース、ザ・ヴィレッジ・シンガーズ、オックスなどが活躍する一方で、また映画監督・CMディレクターの大林宣彦を起用して、丹頂(今のマンダム)が社運を賭けて発売したチャールズ・ブロンソンが出演したことで知られる「マンダム」のCMを制作するなど小規模ながらも芸能事務所として知られるようになっていった。ホリプロ フレッシュアイペディアより)

  • 清水ミチコのミッチャン・インポッシブル

    清水ミチコのミッチャン・インポッシブルから見た舟木一夫舟木 一夫

    テーマ曲は銭形平次のテーマ曲(舟木一夫が歌うバージョン)清水ミチコのミッチャン・インポッシブル フレッシュアイペディアより)

  • ワニいってんの?

    ワニいってんの?から見た舟木一夫舟木 一夫

    舟木一夫と松本明子が進行役を務めていた情報バラエティ番組で、ぬいぐるみキャラクターの「おじゃまワニ」を主役に迎えていた。「ハイテクニック」「動物スターの1日」「明日のジョー報」(『あしたのジョー』のもじり)の3コーナーで構成されている。ワニいってんの? フレッシュアイペディアより)

  • 高橋 元太郎

    高橋元太郎から見た舟木一夫舟木 一夫

    夢のハワイで盆踊り/わかもの行進曲(1964年、日本コロムビア、A面は「舟木一夫、二代目コロムビア・ローズ、本間千代子、高橋元太郎」名義、B面は「高橋元太郎、本間千代子」名義)高橋元太郎 フレッシュアイペディアより)

122件中 61 - 70件表示

「舟木一夫」のニューストピックワード